10
1
2
3
4
5
9
12
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

ベルン大聖堂

扉を開けると、おじさんがいました。
ここで、チケットの確認があります。

・・・購入せずに上がった場合ってどうなるんだろう(笑)
まさか、また下に下がって上がる・・・・とか??

おじさんにチケットを見せると、帰りは別の階段(下り専用)を使うことを教えてくれました。
そしておじさんが、

「ここは下の展望台で、普段はここまでだけど、今日は上の展望台も開いている特別な日なんだ、ラッキーだね。
もしまだ体力があるなら(そんなにしんどそうに見えたのかなぁw)、エクササイズに上にも行けるよ」

と。

・・・ま、とりあえず、先にこの階を堪能しよう・・・・
階段、結構きつかったから、休憩もかねて(笑)

berncat10

さすがに高い。
きれいに市内がみえます。

berncat8

アーレ川に囲まれているのもよくわかりましたよ。
回っていると、上への扉が開いていました。

berncat9

お天気の良い日には、アイガーやユングフラウなどもみえるようです。
この日は曇っていたので微妙でしたが、毎日開いているわけではないようだし、次があるかわからないので(体力的にも)行ってみることにしました。

berncat8

やはり、山をみることはできませんでしたが、とても気持ちよかったです。
※階段は螺旋階段で、結構上りました・・・・(笑)

下に降りると、おじさんがいたので「上に上がってきたよ~ありがとう」と声をかけ、下に降りることにしました。
するとおじさん、また・・・

「下に降りるときに、途中でベルがあるから見逃さないように、古いベルだから・・・」

と言ってくれました。
ただちょっと聞き取れなくて、ベルが何だろう?なんて思いながら降りていたら、途中で何か部屋のようなものが。
入ってみると大聖堂の鐘をみることができました。

berncat7

金網越しなので写真はきれいに撮れませんでしたが、一番古いものは1356年なんだそうです。
見逃さないように教えてくれたおじさんに感謝です。

そして引き続きひたすら螺旋階段を降りる・・・・
すると途中のドアがあき、工事のおじさんがすぐ後ろに。
おじさんは慣れているから早い(笑)
なんだか追い立てられるように階段を降り、出口へ。

betipaが出口の写真を撮っていると、後ろから来たおじさんがドアを開けてくれました。
そろそろ14時。
チェックインの時間なので、ホテルに戻ることにしました。

・・・続く・・・・

ご訪問ありがとうございます♪
↓ぽちっと応援して頂けるとうれしいです!

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ banner

theme : 海外旅行
genre : 旅行

ベルン大聖堂

bern1


1421年に建設が開始されたベルン大聖堂は、アーレ川のほとりに建てられています。
着工から、470年以上の歳月をかけて完成した聖堂は、後期ゴシック様式の大聖堂が建てられたのは1893年とのことです。

berncat2

正面には「最後の審判」があり、向かって左側には、神に選ばれ天国へ向かうもの、右側には地獄へ行き、永遠の苦しみを味わうものが表現されているのだそうです。

berncat3

中に入ると、塔に上がるための扉がありました。
すぐそばのおみやげ物などを売っているところで、チケットを購入します。
1人5スイスフランでした。
さっそく買って登ります。

berncat4

このような螺旋階段が続きます。
先がどこかわからないので、けっこうしんどかったです。そして・・・・

berncat5

上に行くにつれて、こんな感じで外が見えるんです~~
ガラスはありません・・・・結構スリルです・・・・

ちなみに私はこういうの苦手(笑)
なので、途中、もう引き返そうかな~~いや、ここで降りてはきっと後悔する!!という独り言をつぶやきながら、上がり続け、やっと扉が見えてきました~~~

・・・続く・・・

ご訪問ありがとうございます♪
↓ぽちっと応援して頂けるとうれしいです!

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ banner

theme : 海外旅行
genre : 旅行

ベルン~市内観光 その1~

ホテルに荷物を預けて、市内観光です。
まずは、ブンデスハウス/連邦議事堂(Buneshaus)に向かいます。

bern1

ブンデスハウスの前の広場では噴水がありました。

bern2

この日は暑かったので、水で遊ぶ子どももいました。

裏に回ると素敵な景色を堪能できます。

bern3

旧市街の外側です。

bern4

・・続く・・

ご訪問ありがとうございます♪
↓ぽちっと応援して頂けるとうれしいです!

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ banner

theme : 海外旅行
genre : 旅行

スイス到着

今回はチューリッヒ空港に早朝到着。
とてもきれいな空港です。

チューリッヒからベルンに移動するためAirport Centerに向かいます。

Zurihi5

Airport Centerには、ショッピングセンターや駅などがあります。
こんなかわいい広告がありました。

Zurich1

スイス国鉄(SBB)は、ネットから簡単にチケットを購入できます。
物価の高いスイス・・・
少しでも節約するため、Super saver ticketを事前に購入しました。
スマホアプリでチケットレスなので、とても便利でした。
ちなみにハーフフェアカードも購入。120スイスフラン(約14000円)とお高いですが、SBBだけでなく登山鉄道も半額になるので、トータルするとお得でした。
※毎日移動する場合はスイスパスの方がお得な時もあるようです。

Super saver ticketは乗る電車を指定することで安くなるので、電車の変更は不可。
フライトが遅れた場合を考えて余裕の時間で取っていたら、なんと早く到着(笑)

Airport Center内をブラブラしていました。
朝8時台ですが、フードコートやスーパーをはじめお店も結構開いていました。
やっとベルン行きの電車の時間が来ました。

Zurich2

Super saver ticketは空席があるほど価格が下がるらしく、今回は2等より1等の方が安かったんです。
なので1等の場所で待ちます。
※掲示板の1が1等なので、Dゾーンで待てばOKです。

Zurich3

スイスは2階建ての電車が多かったです。
スーツケース持ってましたが、頑張って2階席に行きました。

1等はガラガラでした(笑)

SBB

1人だし~~と最初はこちらの席に座っていたのですが、直射日光が暑くて(笑)
隣の4人席に移動。

しばらくすると検閲に車掌さんがくるので、ハーフチケットとアプリのチケットを見せればOKでした。
空港からベルンは直通で1時間20分ほどでした。

Zurich4

ベルン到着です!

ご訪問ありがとうございます♪
↓ぽちっと応援して頂けるとうれしいです!

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ banner

theme : 海外旅行
genre : 旅行

スワンナプーム国際空港~タイ~

Thai1

5時間のフライトが終わるころのタイ上空です。
暗くてあまりよく見えないですね(笑)

空港に到着したら、乗り継ぎ便のターミナルを確認してトランジットエリアに向かいます。
共同運航便の場合、自分の航空会社以外が表示されていると、しばらく待つことになります。
※自分の航空会社の番になるまでなんですけど、タイ航空の場合、タイ語でも表示されるので、ちょっと不安になりながら待ちました(笑)

Thai2

ながーい道をひたすらまっすぐ歩くと、トランジットエリアに到着です。
パスポートとチケットを見せて上に上がります。
すると、手荷物検査があり免税店エリアにでることができます。

Thai3

4時間弱の時間があったので、空港内をブラブラ。
FreeのWifiがあり、登録制で1日2時間。
2時間以上使う場合は、3社ほどあるので、その都度登録すればOKです。
通信状況はよかったです。

1:05発なので、0時過ぎまでブラブラしていましたが、結構お店は開いていました。
時間があったので、フットマッサージに行ってみました。
30分で2700円ほど・・・日本のクイックとそんなに変わらないですね・・・

でも気持ちよかったです~~~
ただ、最後に、チップを払わないといけなかったのですが、タイバーツを持っていなかったので、円で500円お渡ししました。
Japanese CoinでOK、と言われたので。

ようやくスイスに向けて出発です!!



ご訪問ありがとうございます♪
↓ぽちっと応援して頂けるとうれしいです!

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ banner

theme : 空港
genre : 旅行

プロフィール

betipa

Author:betipa
旅行が大好きな飼い主と個性的な7にゃんそしてお姫様犬、ティーナの日記です。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

リンクフリーです。
お気軽にどうぞ。

ご訪問ありがとう☆

Tripadvisor

トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました!!

クロアチア
旅行口コミ情報

月別アーカイブ