小鳥のたより

さてお部屋は、ローベッドの和風で素敵なお部屋でした。

kotori1

コーヒーはこだわりがあるようで、ミルで挽いて入れるようになっています。
湯沸かし器にお水が入っていたからこれもこだわりかもしれないですね。

そして、このお部屋を選んだ理由の一つは、シャワーがあること。
実はこのホテル露天風呂や内風呂付のお部屋は多いのだけど、シャワー付きのお部屋は少ないの。

そして、もちろんお部屋には露天風呂がついています~

kotori3

お屋根があるので、半露天風呂ってなってましたけど、雨のことを考えたら、完全な露天風呂よりいいかも~
※だって次の日は雨予報(笑)

kotori5

かけ流しなんだけど、表面は熱く下はぬるいので、水で調整する前に混ぜ混ぜしないと・・・って気が付く前に水を投入しちゃったよ・・・またお湯が熱くなるまでの間に、大浴場に向かうことに・・・・(あ、これは2日目ね)
1日目は熱々のお湯につかりながらゆったり温泉を満喫できました~

お水は、レバーで必要な時に調整します。

kotori4

晴れなくてもいいけど、大雨でないことを祈りつつ就寝・・・


ご訪問ありがとうございます♪
↓ぽちっと応援して頂けるとうれしいです!

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ banner

theme : 温泉旅行・温泉宿
genre : 旅行

小鳥のたより

今回のお宿は、由布院ハーブガーデン小鳥のたよりというところです。
もともとハーブ園だったところに、ヴィラなどが点在しています。
なので結構坂があります・・・

坂が困る方は、お部屋を選んだほうがよいです~
わんわんも一緒にお泊りできるお部屋もあります。

kotori1

ホテルの玄関。ほんとにここ?と思ったけど、あけてみる。

※夜だったからよく見えなかった(笑)
kotori4

すると、グランドピアノがぽつんと・・・・
口コミでも書かれていたな~なんでここにあるんだろう?飾り??

kotori2

で、受付とお土産処(奥)

kotori3

betipaのお部屋は「あざみ」
行はカートで上まで連れて行ってくれます。
お部屋は、斜面に点在しているので、お風呂に行くたびに運動がございます~


ご訪問ありがとうございます♪
↓ぽちっと応援して頂けるとうれしいです!

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ banner

theme : 国内旅行
genre : 旅行

ゆふいん

ぎりぎりで仕事を何とか終わらせて、湯布院に行ってきました~

yufuin1

伊丹から大分空港まで飛行機を利用。約55分なのであっという間に到着です。

yufuin2

大分空港からは、バスで由布院に移動。こちらも55分。

由布院と湯布院・・・
合併した市の名前が湯布院。
温泉地とか観光地は由布院。。。ややこしい(笑)

バスはbetipaたちとほかに1組の計4人の貸し切り。ゆったりできました。

yufuin3

バスは由布院の駅前に18時ころ到着です。

yufuin4

由布岳がきれいに見えていました。

yufuin5

でも、次の日は雨予報・・・
晴れなくてもいいけど、土砂降りになりませんように・・・と祈ってみる・・・


ご訪問ありがとうございます♪
↓ぽちっと応援して頂けるとうれしいです!

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ banner

theme : 国内旅行
genre : 旅行

鉄道博物館

tetsudo1

先日、京都鉄道博物館に行ってきました。
寒かった(笑)

tetsudo2

こんな駅が再現されていたり、いろいろと遊べる(?)ところがあったので、お子さま連れには楽しいかも~
昭和の駅を懐かしいと感じるか、こんな駅あったんだ~と感じるか・・・・
もちろんbetipaは・・・・(笑)
ま、切符を切るって知らない人もいる時代だからね~(笑)

tetsudo3

こんな風に切符を購入体験ができる施設もありました。

tetsudo4

切符を購入した後は、改札を通ります。
みんな楽しそうでしたよ~

tetsudo5

そして機関車庫。
たくさんのSLがあって圧巻です。
実際に動くので、時間があえば、乗ることもできます。
betipaは先日、大井川鉄道に乗ったので今回はパス。

そのあと、京都をブラブラして帰りました。
しかし、寒かった・・・・


ご訪問ありがとうございます♪
↓ぽちっと応援して頂けるとうれしいです!

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ banner

theme : ちょっとおでかけ
genre : 旅行

トヨタ産業技術記念館

久しぶりに名古屋に行く用事があったので、トヨタ産業技術記念館に行ってきました~

トヨタ産業技術記念館は、豊田佐吉さんが明治44年に織機の研究開発のために創設した試験工場の場所と建物を利用して建設しされたそうです。赤煉瓦の建物が雰囲気のある記念館となっています。

toyota1

名古屋駅から名古屋本線、栄生駅まで1駅、そこから徒歩3分でつきます。
名古屋の市内をめぐるバス「メグール」なら敷地内に到着するので、大きい荷物があるときは、便利ですね。
コインロッカーはいくつかあって(小型のスーツケースなら入るかな?)100円ですが、使用後は返却されます。
入場料は大人500円。

ロビーには佐吉さんが開発した環状折り機があります(写真撮り忘れた)
これは「研究と創造の精神」のシンボルなんですって。
ちょうどメンテナンス中で動いていなかったけど・・・

続いて「旧豊田紡織本社工場」の模型があって、続いて繊維機械館があります。
ここでは、紡織の歴史を見学することができます。

toyota2

最初に、全く機械がない時代の綿の種のとり方から糸になるまでを実演してくれます。
そのあと、ちょっと進化した糸の紡ぎ方を説明してもらい、また次に進む・・・って感じで展示を見ていきます。

こういうところでは、説明があるのとないのとでは大違いで、オーディオガイドを借りたりすることがあるのですが(ここでも貸出はありました)今回は借りずに入ったのだけど、あまりの好奇心前回のbetipaと友人に、2つ目のセクションを説明してくれていたおじさんが、「お時間はどれくらい予定していますか?(滞在時間ね)」って聞いてきたので、特に決めていません~って答えたらなんと、この次の機械も説明をしてくれました。
で、おじさんの説明が終わると、次のセクションの人が待っていてくれて、説明→終わったら次の人・・・というように、フロア全体を丁寧に実演を含め説明いただけたので、とっても楽しい時間を過ごすことができました。

toyota3

↑の写真も折り機なんですけど、最新のもので、左に見えている写真のような絵のようなものはこの機械で織ったタペストリーです。

金属加工コーナーを通って、中庭を見ながらちょっと休憩。

toyota4

さて次は自動車館です。

ここでも、各セクションに人がいて、説明をしてくれます。
自動車のコーナーでは、復刻版ですがトヨタで初めて販売したトラックが展示していました。

toyota5

設計図通りに、手で型を取って忠実に復刻したそうです。
ちなみに、佐藤浩市さんが主演した某ドラマで使われたのもこのトラックなんだとか。

このトラックも、エンブレムが豊田でした。
シンボルはしゃちほこを逆さにしてもので、豊田のマークの上についています。
あと、正面のあみあみ(パーツ名がわからない(笑))は般若をイメージしているんだそうです。

toyota6

車のコーナーの横には、部品から車ができるまでもわかるようになっていて、あと、トヨタ式生産方式の説明なんかもありましたよ。
で、このコーナーでも昭和初期に導入した機械の実演をしてくれます。

よほど、興味津々に見えるのか、このフロアでもおじさんが付きっきりで車になるまで説明してくれました。
いや~入場料500円でここまでしてもらえるって、なんかとってもお得な気分。

皆さんもぜひ一度行ってみてください~

帰りはメーグルバスで名古屋まで。
5分ほどで名古屋駅に着きます。

お昼もぶっ通しで、見学していたのですでに15時過ぎてたけど、名古屋名物のあんかけスパゲティをいただくことに。

toyota7

胡椒がきいていてとってもおいしかったです~


ご訪問ありがとうございます♪
↓ぽちっと応援して頂けるとうれしいです!

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ banner

theme : 国内旅行記
genre : 旅行

プロフィール

betipa

Author:betipa
旅行が大好きな飼い主と個性的な7にゃんそしてお姫様犬、ティーナの日記です。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

リンクフリーです。
お気軽にどうぞ。

ご訪問ありがとう☆

Tripadvisor

トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました!!

クロアチア
旅行口コミ情報

月別アーカイブ