大谷資料館

華厳の滝を後にし、大谷資料館に向かいました。
前日に見たバーの暖炉に使われていたのを友人が思い出し、せっかくだから寄ってみようということで。

大谷石の採掘場あとを利用して、巨大な資料館(入場料700円)になっています。
なんだかとても不思議な雰囲気です・・・

oya3

ここで、PVや映画などの撮影がされたり、イベントが行われているそうです。

oya2

↑奥の岩の前ではB'zがPVを撮ったそうですよ~

昔は手掘りだったんですって・・・

oya1

気が遠くなりそうです・・・
屋外に出ると青空が目にしみます~

このトラックも映画で出てきたのだとか?
リアル鬼ごっこ(?)でトリンドル玲奈ちゃんが一緒に写っていたのだとか。

oya4

そのあと、宇都宮駅まで出て、餃子屋さんに行くことに。
餃子マップなるものをもらって、行ってみたけど行列だし、駐車場がどこかわからなかったり・・・
なので、ドン・キホーテ内にある「来らっせ 本店 (きらっせ)」の日替わり店に行くことにしました。

よくわからないけど、まあ、餃子というこで(笑)。
ここでは、いろんな店の餃子が少しづついただけるセットがあったので、それを選択。

gyoza1

左はどっちかというと、ザ・餃子って感じのが多かったかなぁ・・・
右は変わり種の餃子でしたが、betipaの軍配は左~

おなかもいっぱいになったので、レンタカーを返して駅に向かいました。
宇都宮駅は、写真を撮り忘れ・・・・新幹線はすぐ来たので、これも写真を撮り忘れ・・・・
ま、いいか。
ということで、充実した3日間を過ごすことができました。
旅行記にお付き合いありがとうございました。

***こぼれ話***

レンタカーを返却する前にガソリンを満タンにしたのですが・・・・・

おじさんが告げた驚愕の価格は・・・・・

さていくらだと思います??
続きはWebで続きを読むでどうぞ~(笑)

続きを読む


ご訪問ありがとうございます♪
↓ぽちっと応援して頂けるとうれしいです!

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ banner

theme : 国内旅行
genre : 旅行

UCCコーヒー博物館

先日、神戸にあるUCコーヒー博物館に行ってきました。
神戸ポートピア博覧会のパビリオンを改装して作られた博物館です。

ポートピア博の時は、コーヒーカップの形だったのですが、今はモスクの形です。
イスラム教のモスクにおいて、コーヒーが重要な飲み物として扱われ、後に世界に飲用を広める契機となったという史実にもとづいているんだそうです・・HPより

ucc1

ここの喫茶店ではいろいろな種類のコーヒーがいただけるのですが、今回は時間の都合で寄ることができなかったんですけど、入場しなくても入れるので今度はチャレンジしてみたいな~

入ってすぐに受付があります。
入場料は300円。とってもリーズナブルですね。
大きな荷物は受付で預かってくれますが、小さいキャリーとかなら、そのまま持って行っても大丈夫。
バリアフリーが進んでいるので、車いすの方でも安心して回れそうです。

ucc4

まずは上に上がり、コーヒーの歴史から学びます。
映像も交えてとてもわかりやすいです。

ucc2

こんな風に、ソファーがコーヒー豆だったりとなかなかインテリアも楽しいです。

豆のコーナーでは、どんな風にコーヒーの木が育てられ、豆が収穫されるかをわかりやすく説明しています。
1本の木から採れるコーヒーはなんと40杯なんですって。

ucc5

手軽に飲んでいるコーヒーですが、なかなか手間がかかるんだな~と思いました。

豆のコーナーから焙煎のコーナー、入れ方のコーナーなど、そんなに大きな博物館ではありませんがとても面白かったです。
三ノ宮からポートライナーで10分ほどですので、神戸来られたらぜひ寄ってみてください。

コーヒーの試飲もできます。
時間が決まっているのでHPで確認してくださいね。

ucc6

そうそう、焙煎体験なんていうのもあったので今度はチャレンジしたいな~

UCCコーヒー博物館→


ご訪問ありがとうございます♪
↓ぽちっと応援して頂けるとうれしいです!

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ banner

theme : 国内旅行
genre : 旅行

ガーデンミュージアム比叡

ご訪問ありがとうございます。

京都サイドから比叡山に上がると、すぐにあるのが、ガーデンミュージアム比叡

フランス印象派の画家たちの描いた作品をモチーフに、フランス人デザイナーが設計した庭園美術館だそうです。

hiei1

行った時は秋だったので、すでにお花はあまりなかったですけど、比叡山からの眺めはなかなかのものです。

hiei2

お昼はこのガーデンミュージアムのカフェでいただいたんですけど・・・・

hiei3

お味はいいんですけど、盛り付け方がイマイチなのと、友人が頼んだシチューはアツアツでなかったらしいです。
結構寒い日だったので、この辺の配慮があればな~と思いました。
なんか、給食みたいです(笑)

お花の季節だときれいだろうな~と思います。

hiei4

モネのスイレンを模した池。
hiei5

こんな感じなのかしら、春とか夏は・・・・

庭園内にはこんなかわいい(?)置物も・・・・
hiei6

ガーデンミュージアム比叡を後に、延暦寺に向かいます。

・・・続く


ご訪問ありがとうございます♪
↓ぽちっと応援して頂けるとうれしいです!

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ banner

theme : 京都
genre : 地域情報

ねこの写真展

ご訪問ありがとうございます。
金曜日はPHPの講座で疲れはて、ブログアップできませんでした(;O;)

今日は、大阪の大丸心斎橋店で開催されている

岩合 光明 写真展 ねこ

に行ってきました(*^U^*)♪
neko3

もう猫好きにはたまらない、会場の人が思わずにっこりしてしまう写真ばかりでした。
なんでこんなにかわいく写真がとれるんだろう・・・・

おっきいコやうちのにゃんずにそっくりのコなどもう食い入るように見入ってしまいました(≧▽≦)ノ
最初のご挨拶のところに・・・

日本ではお外のにゃんこをノラネコと呼びますが、イタリアでは自由のねこって言うそうです。

って書かれてました。素敵ですね。
先の浄瑠璃寺もそうですけど、こんな表情できる猫って幸せだな~って思いました。
日本中、世界中のにゃんこが安心して暮らせるといいですね。

おばあさんにおんぶしてもっているにゃんこ
店番しているにゃんこ(名古屋のお店でしたw)
日向ぼっこしてるにゃんこ
けんかしてるにゃんこ
ジャンプしているにゃんこ

などなど・・・
とっても幸せ時間を過ごすことができました♥(。→v←。)♥

明後日、9月26日(月)が最終日ですけど、お近くの方はぜひ行ってみてください。

大丸心斎橋店 イベントホール(北館14階)
入場時間 午前10時~午後7時30分(午後8時閉場)
※最終日は午後5時30分まで
入場料 大人700円

写真展会場から出ると、にゃんこグッズがイロイロと販売されています。
あと、この会期中、あなたの猫ちゃんの写真展というのも開催されています。

それぞれのお家の自慢の猫ちゃんのお写真がたっくさん展示されています。
会場の写真に負けないくらいかわいいにゃんこちゃんがいっぱいでした。

次から次へと人が訪れ、とても賑わっていましたよ。
betipaは写真展で展示されていたにゃんこのクリアファイルを購入しました。

めちゃかわいいの。
会社でイラッとした時の鎮静剤にするわ(笑)

こんな感じのクリアファイル、写真に撮ってみた↓
neko2

5枚セットなの~
neko1

今日も読んでくれてありがとう☆


ご訪問ありがとうございます♪
↓ぽちっと応援して頂けるとうれしいです!

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ banner

theme : 猫の写真
genre : 写真

大塚国際美術館

ご訪問ありがとうございます。

7月頃、「どこか行きたい~」と色々見ていたらルネッサンスリゾート鳴門で難波から往復送迎付きの宿泊プランが出ていたので行くことにしました。以前から行きたかった大塚国際美術館にやっと行くことができました。

大塚国際美術館は陶板名画美術館です。本物の絵画ではありませんが、すべて原寸大で陶板に正確に写されています。
この美術館では世界中の名画や史跡を見ることができます

チケットを購入し、エスカレーターで上に上がります。この美術館は山をくりぬいて作られているそうですよ。
結構長いエスカレータです↓
otsuka6

上がった正面にはバチカンのシスティーナ礼拝堂があります。
バチカンと異なる点はミケランジェロの作品だけが展示されていること。
でも、最後の審判は圧巻です。椅子もあるのでゆっくり見ることができます。
私の行った日は人が少なくて見学しやすかったです。
otsuka1

ここで、無料のガイドツアーがちょうど始まったので、合流することにしました。
この日はオロナミンCの試飲サービスをしていたので、ツアー開始前にみんなでエネルギーをチャージしました

この美術館では一部例外をのぞいて、触ることも、写真撮影もOKです(フラッシュ、三脚はNG)本当に、世界中の名画があるので一通り見るだけでも大変です。
初めてのときは、無料ガイドツアーが無難かもしれません(定期的に開催/予約不要)

絵画ではモナリザや聖母子を初め「知ってる~」という絵だらけです。
額縁もオリジナルそっくりにするという徹底ぶりです。
otsuka3

史跡では、イタリアポンペイにある秘儀の間が印象的でした。
行ってみたくなりました(本場にw)
otsuka2

その他、ここでしか見ることのできないものもあります。
エル・グレコの祭壇衝立復元は、現在オリジナルが分散して展示されているのですが、ここでは、分散する前の姿を見ることができます。
ガイドさん曰く、衝立の額を作るのが大変(高額)で、そのため、触っちゃだめ~だとか(笑)

あと、レオナルド・ダ・ヴィンチの最後の晩餐。
ミラノの本物は修復されきれいになっています。この美術館では修復前と修復後が同じ部屋に飾られています。
世界中で、修復前の原寸大の姿をみることができるのはここだけです。

モネの睡蓮は外に展示されているので、自然光によって雰囲気が変わります。
あれもこれもと見ていると、あっという間に時間がきてしまいます。

11月は、システィーナホールで歌舞伎を上演するようです。結婚式もできるんですよ~
怖い絵ツアーなんかもしているようです。来年は参加してみたいなぁ・・・

オリジナルではないけれど、とても充実した良い美術館です。
陶板の技術は本当にすばらしいものがあります。
機会があれば、ぜひ行ってみてください、おすすめですよ~(回し者ではありませんw)

で、最後にシスティーナホールの前にアート君というロボットがいます。
otsuka5

これは動き出した姿ですが、通常は壁の前に立っています。
時間が来ると、アート君のガイドによるツアーが始まります。
アート君が動くと、子供が後ろをついてうれしそうに付いていく・・・・
その姿は、まるで”ハーメルンの笛吹き”のようでした(笑)

で、このアート君、ガイドをしていない時に顔診断をしてくれます。性別を選んで、カメラに向かって写真を撮ると、館内のどの絵画に似ているのかを診断してくれます。

もちろん、betipaもやりましたともさ!!
そして、結果は・・・・・


モナリザ(●^o^●)

でした、キャー~

otsuka4

みなさ~ん、今度からbetipaの顔を思い浮かべるときは、モナリザでお願いしまっす(人'▽`)☆

・・・今日はこれを言いたかっただけかもしれない(笑)

この旅の旅行記は以下にもありますので、興味のある方は見てやって下さい。
うずしおと大塚国際美術館

最後まで読んでくれてありがとう


ご訪問ありがとうございます♪
↓ぽちっと応援して頂けるとうれしいです!

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ banner

theme : 美術館・博物館 展示めぐり。
genre : 学問・文化・芸術

プロフィール

betipa

Author:betipa
旅行が大好きな飼い主と個性的な7にゃんそしてお姫様犬、ティーナの日記です。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

リンクフリーです。
お気軽にどうぞ。

ご訪問ありがとう☆

Tripadvisor

トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました!!

クロアチア
旅行口コミ情報

月別アーカイブ