ロバニエミ@フィンランド

fin2


ご訪問ありがとうございます。
じめじめした季節なので、何となく雪景色を(特に意味はないw)

写真は、サンタクロース村のあるロバニエミのトナカイ牧場の風景です。
ここでは、トナカイそり体験ができます。
fin1

↑の写真のそりに2人乗ると後は、トナカイさんがトラックを一周してくれます。
特に操作はしていませんが、乗り終わった後に、そり使い認定証(?)みたいなものをくれます(笑)

ちなみに、ここへはスノーモービル(2人乗り)で行くツアーを利用しました。
ちょっとスリリングでしたが楽しかったですよ~

今日も読んでくれてありがとう☆


ご訪問ありがとうございます♪
↓ぽちっと応援して頂けるとうれしいです!

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ banner

theme : 海外旅行
genre : 旅行

マクドナルド@ロバニエミ

ご訪問ありがとうございます。

海外に行ってまで、マクドナルドって・・・って思う人も多いとは思うのですが(笑)
私は結構利用しますの

だって、言葉わからなくても、写真でだいたいわかるし、味もそんなに変わらない。
何よりお一人様でも入りやすいですしねぇ・・・

それぞれの国で、オリジナルがあったりしますが、基本はチーズバーガーのセット(笑)
しかし、こんな定番のメニューでもハプニング(?)はあったりするんですよね~

例えば、NYのマクドナルドで、ダブルチーズバーガーのセットを頼んだの。
もちろん、日本と同じように番号が振ってあるので、

「セットメニュー No3 プリーズ」

で通じます

その時はテイクアウトだったので、ホテルに戻って袋を開けてびっくり

チーズバーガーとポテトが2個&Lサイズのコーラが1個入ってる~

・・・そういえばやけに袋が大きいな~と思ったのよね~

写真ではダブルチーズバーガーもあったけど、どうやら私は間違ってチーズバーガーがダブルのセットを頼んだみたい。もちろん残さず食べたわよ~昼食と夕食に分けて(笑)

ま、マクドナルドネタはまだまだあるんだけど、今日の本題はロバニエミのマクドナルド。
なので、ネタはまた今度、思い出した時に書きますわぁ~
お楽しみに~(誰も楽しみになんてしていないかもw)

さて、ロバニエミのマクドナルドには是非行ってみたかったの。
別に特別な建物でもないし、特別メニューがあるわけじゃないんだけど。

マクドナルドは中心から少し離れたところにあります(徒歩で行けるけど)
地図を片手に雪の中を歩いてまでわざわざ向かったその理由は・・・・

↓2月のロバニエミはこんな感じ。rova1219

ここロバニエミの店舗が世界最北端にあるマクドナルドだから~

しょうもなぁ~なんて言わないでね。
チリのプンタ・アレーナスには世界最南端のマクドナルドがありますのよ。
お近くに行く方がいたらレポートをお願いします(笑)

↓世界最北端のマクドナルド
rovamac1

店舗も普通ならメニューも普通でした(笑)
rovamac2

ロバニエミはオーロラの観測拠点として、有名なんだけど観光するところは少ないの。
サンタ村に行ったり、スノーモービルでトナカイ牧場に行ったり・・・
でもスキーやスノボをする人は楽しいかも~
2月は貸切状態でしたよ~

後はアルクティクム(博物館)かしら・・・
rova1219_2

ここで、トナカイのフンを模したチョコ(?)がお土産に売っていましたわ。
奈良でもよく似たものを見たような・・・(笑)

話が逸れまくってしまったけど(笑)
ロバニエミで何もすることがなくなったら、世界最北端のマクドナルドに行ってみてはいかが?

今日も読んでくれてありがとう


ご訪問ありがとうございます♪
↓ぽちっと応援して頂けるとうれしいです!

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ banner

theme : 北欧
genre : 海外情報

真打登場@ロバニエミ

ご訪問ありがとうございます~
昨日のツリーはロンドンのブルーとオペラ座の赤の人気が高かったようです☆

さて、昨日aimable エマーブルさんのブログにお邪魔したところなんとあの方が来られたとのこと!!

いいなぁ~いいなぁ~
※写真は店長のブログのほうにありますよ~

betipaのところには来てくれなかったから、こっちから会いに行っちゃったよ
もちろん、忙しいであろう今の時期ははずしてね

で、あの人とは・・・・

も・ち・ろ・ん

この人です~












santa2

サンタさんはイロイロな国に行くのでどこの国の言葉もOKのようです。
私が2006年の2月に行ったとき、サンタさんとお写真を撮るために並んでいた人の国籍は・・・
中国、韓国、日本、そして英語圏の人と様々。
どの国の人が来てもサンタさんはその国の言葉で少しですがお話してくれます。

サ「どこから来たの?」←英語

私「じゃぱん」

サ「日本には何回かプレゼントを届けに行ったよ~」←日本語

という具合でおしゃべりをして写真をとります。
写真は有料(約17€)です。

サンタ村にはフィンランドのロバニエミという町からバス(往復5.6€)で行くことができます。
1時間位掛かったような記憶があります。詳細は観光センターで調べることができます。

サンタ村は北極圏のライン上にあります。
santa1

写真の上のワイヤーが北極圏のラインです。
皆さんは、北極圏の定義ってご存知ですか~

私もここで初めて知ったのですが、1年のうちで日の出ない日が1日以上、夜のない日が1日以上あることなんだそうですよ。

サンタ村の中には、ギフトショップやプチギャラリーなどもあります。
そういえば、ここでGEISYAというチョコレートを進められました。
なぜ、フィンランドでGEISYAなんだろうと思いながらも購入(笑)
結構おいしかったですよ~

・・・\(・_\)それは(/_・)/おいといて・・・

サンタ村、郵便局横のお部屋です。
santa5

お手紙がいっぱいでした。
ここから手紙を出すこともできるので、記念に用意して行ってもいいですね。
もちろん、その場で買って書くことも可能です

お約束の雪だるま
santa4

大きなのが3つです~

うろ覚えですが、ここでもトナカイそりの体験ができたと思います。
サンタ村内は暖かくて綺麗ですが、外は寒かったです~
・・・見たらわかるなんて言わないでね☆

あのときのサンタさんは今どこにいるんだろうなぁ~

今日も読んでくれてありがとう


ご訪問ありがとうございます♪
↓ぽちっと応援して頂けるとうれしいです!

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ banner

theme : 旅行記
genre : 旅行

スノーモービル

ご訪問ありがとうございます。

今回の旅行記はフィンランド・ロバニエミのお話です。
2006年2月に行きました。

スノーモービルって乗ったことあります??
betipaはジェットコースターとか苦手なので、あまり興味がなかったのですが、他にこれといったアクティビティがなかったので、チャレンジしてみました

今回は、ラップランド・サファリさんのツアーに参加です。
ホテルの目の前に会社はありました。会社の目印は大きな雪だるまでした。
fin3

防寒用の服とか手袋などはすべて貸してもらえます。自分の服の上に重ねて着ます。
完全防寒対策をして、スノーモービルについて少しレクチャーがありました。
そしていよいよ出発です~ほぼぶっつけ本番です(≡∀≡σ)

↓姿だけはりりしいでしょ~(笑)
fin2

二人乗りで、スロット(?)を握るとスピードが出て、離すと止まります。
・・・後ろより、前の方が怖くないです、自分でコントロールできるからねぇ。

フルフェイスのヘルメットの中はものすごい蒸気です。
マスカラなどは流れてしまうので、お化粧ばっちりの人は「あらいぐま」に変身してしまいますので気をつけましょう(笑)

一面真っ白な中を進んで行きます。
途中スノーモービルの調子が悪くなったり・・・
fin4

目的地に到着です。
fin1

ここはトナカイ牧場です。まず、原住民であるサーメ人の伝統的なロッジに行きます。
そこで、焚き火を囲みながら儀式のお話を聞き、ホットのベリージュースを頂きました。
ロバニエミ滞在中はこのホットのベリージュースを飲みました。おいしいですよ~

そりはこんな感じです。
fin5

お兄さんが、私たちを担当してくれるトナカイの名前を教えてくれたんだけど、ほとんど聞き取れなかった

乗っているだけで、トナカイさんは一生懸命走ってくれました。
先頭のトナカイさんの鈴に導かれているようです。一応手綱は握ってるんですけど、ほとんど私は役に立ちませんでした(笑)

走り終わったので記念撮影。
fin6

この後、トナカイ乗りの証明書(ライセンス?)をもらいました(^O^)

betipaはトナカイ乗りになったんだよぉ~\(^o^)/

・・・なんちゃってだけど、ていうか乗ってただけだけど(笑)

その日のツアー参加者は、ロシア人4人と日本人4人の計8人。
私たち以外の人は、引き続き車でサンタクロース村へと向かいました。

スノーモービルはちょっと怖かったけど、結構楽しかったですよ~
寒さはほとんど感じません。着込んでるから(笑)

今日も読んでくれてありがとう~

※※ 追記 ※※
以前、お知らせしたピアスモニター。明日まで受付中です

興味のある方はこちらをご覧下さいな。


ご訪問ありがとうございます♪
↓ぽちっと応援して頂けるとうれしいです!

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ banner

theme : 旅行記
genre : 旅行

スオメンリンナ

今日は、スオメンリンナのお話です。
あっ、”ス”から始まる噛みそうな言葉つながりではございません(笑)
世界遺産
つながりです~

スオメンリンナはフィンランドのヘルシンキにあります。
世界遺産ということで、行ってきました。

当初はそんなに期待していなかったんです。ただ、近くまで来たから行っとこうか~くらいの感覚で・・・

スオメンリンナとは・・・・
18世紀に急速に力をつけてきたロシアに対抗するための要塞として、スウェーデンによって建設されました。
完成までに40年の月日が費やされた島の上の要塞です。
そして、スヴェアボリ(スウェーデンの城)と名付けられました。
1808年にロシアの手に落ち、その後110年の間、占領下に置かれていました。
フィンランドがロシアから独立した後1918年、スオメンリンナ(フィンランドの城)と言う名前に正式に改めらました。1991年にはユネスコの世界遺産として登録されました。
今でも900人程島民がいらっしゃるんですよ~

そんなスオメンリンナにはヘルシンキからフェリーで向かいます。約15分で到着です。
※この写真はたぶん、スオメンリンナの港。
11/14_1

2月に行ったので海は凍ってました
11/14_2

氷をかき分け船は進みます。
到着して、まずインフォメーションセンターへ向かいました。
そこにはミュージアムも併設されていました。
その日はヘルシンキパスという1日券を購入していたのですが・・・・

・・・

・・・・・

・・・・・・・ (゚∀゚ ;)


ない!!!!!!

どこにもないよぉ~
船に乗る時はあったんだから、船の中??
ってことで、急いで船に戻り、泣きそうな顔で訴える・・・

「パスない~探す~」←ま、私の英語を直訳するとこんな感じ(笑)

それでも、やさしいおじさんたちは船内に通してくれた。ありがと~

船内を見たけどない(T_T)
あきらめて、お礼を言ってもう一度外へ。

もう一度落ち着いてかばんを探す・・・・


・・・・・・あったぁ~\(^o^)/

へばりついてましたよ、側面に。。。
フェリーに乗せてくれたおじさん、ありがとう。
隣で待っていてくれた友人にも感謝です。どんくさくてごめんね~

ということで、気を取り直して島内観光です。
しかし、一面真っ白~
私(写真の人物)の前に広がるのは海です。
11/14_3

昔の正面玄関、キングスゲート
11/14_6

外のトイレは雪の中に埋まっています(笑)
11/14_5

海は歩けるみたいです。
11/14_4

その他、フィンランド産の潜水艦があったり、要塞なのであちこちに大砲がありました。
島内歩きまわり、帰りのフェリーに乗るべくフェリー乗り場へ。

到着時に帰りのフェリーの時間をばっちり確認!!

・・・・したはずなのに

フェリー乗り場に着くと、ヘルシンキに向かって出発するフェリーの後姿が・・・・

・・・地図だけじゃなくて時刻表も読めないのかぁぁぁ(´;д;`)

寒いので、近くのお店らしきところに入りあったかい飲み物を飲みました。
友人が買ったパイは中がミルク粥でした。
パイの具がおかゆ・・・
なんか斬新なイメージですがカラリアンピーラッカという伝統的なお菓子のようです。

寒すぎる季節なので、2月に行く時は防寒対策をしてくださいね~

今日も読んでくれてありがとう


ご訪問ありがとうございます♪
↓ぽちっと応援して頂けるとうれしいです!

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ banner

theme : 世界遺産
genre : 海外情報

プロフィール

betipa

Author:betipa
旅行が大好きな飼い主と個性的な7にゃんそしてお姫様犬、ティーナの日記です。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

リンクフリーです。
お気軽にどうぞ。

ご訪問ありがとう☆

Tripadvisor

トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました!!

クロアチア
旅行口コミ情報

月別アーカイブ