ANAのビジネスクラス

さて、ハードスケジュールだし、中途半端にマイルを残してもな~
ってことで、ビジネスクラスを利用することにしました。

20年ほど前に、ダブルブッキングでビジネスに乗った以来。
20年前のビジネスは今とは全然違うだろうしな~なんてったって、フルリクライニングだしぃ~

ana1

見慣れないボタンやら荷物置やら、なんか落ち着かない(笑)
ちゃんと操作方法の冊子もありますよ~

さてお食事はちゃんと1品づつサーブされます。和食と洋食があったので洋食をチョイス。

アミューズ
ana2

アペタイザー
カモのスモークとバルサミコチェリー サーモンムースとグリーンピースのピューレ
・・・長い(笑)
ana3

メインディッシュ
牛フィレ肉のステーキ クリーミーマッシュルームソース
ana4

デザートは果物とハーブティーをいただきました。
ana5

おいしいのですが、ちょっと味が濃かったかな~
ワインやお酒に力を入れているせいかもしれませんね~
ワインと一緒にいただくと、ちょうどよいのかもしれません。

この後は、ベッドにして爆睡・・・・
・・・ま、座っていても爆睡できるからね、betipa。

せっかくのビジネスなのに、記憶があまり・・・ない(笑)
起きたらもう朝ごはんの時間でした。

・・・ヨーロッパがこんなに近く感じたのは初めてです~

・・・・
・・・・・
・・・・・・最近節約のためアジア経由だからかもしれないけどぉ~


ご訪問ありがとうございます♪
↓ぽちっと応援して頂けるとうれしいです!

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ banner

theme : ドイツ旅行
genre : 旅行

シュロス広場

あっという間に、帰国です・・・・
ヨーロッパはちょっと情勢が不安定・・・かな?とか思ったんですけど、やっぱり行ってよかったです。

夜もあまり出歩かず・・・なので、夜景とかはあまり見ることができなかったんですけど、ホテルから10分くらいのシュロス広場はちょこっとだけ散策しました。

・・・寒いからほんのちょっと(笑)

シュロス広場1

・・・この巨大なオブジェはいったいなんでせう・・・・

寒いせいか、皆足早に通り過ぎるので、betipaもダッシュでホテルに戻ることに。

お部屋にポットはないんですけど、熱いお湯ちょうだい~と部屋に戻る前にフロントにお願いすると、保温ポットに入れたお湯を持ってきてくれます。

ということで、急きょデパートで購入したお茶をいただきます~
やっぱり熱いお茶は落ち着きますね~

帰国便も夜発なので、ドイツ国内は2泊3日の超弾丸旅行でしたが、結構充実して過ごすことができました。
飛行機で2泊だけどね(笑)

夜のフランクフルト空港。

シュロス広場2

さあ、帰りはなんとビジネスです~
今回の旅のメインイベントの1つ~(笑)


ご訪問ありがとうございます♪
↓ぽちっと応援して頂けるとうれしいです!

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ banner

theme : ドイツ旅行
genre : 旅行

展望台?

駅のすぐそばには、絶好のビューポイントが。
あいにくの天気でしたけど、晴れていたらきれいにシュッツガルトの街が一望できそうです。

view2

この場所にあった像。

view3

ガブリエラ・ミストラルという女性詩人の像のようです。
・・・写真撮った時はてっきり男性かと思ってた・・・・

教会などの町並みをみながら、電車で市内に戻ります・・・・

view1


・・・
・・・・・
・・・・・・・( ̄▽ ̄;) やってもた・・・・・

市内と反対方向の電車に乗ったようで(笑)
ものすごい田園風景も堪能し、折り返して市内にもどりました~

あぁ~この方向感覚、なんとかならんか~私(笑)


ご訪問ありがとうございます♪
↓ぽちっと応援して頂けるとうれしいです!

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ banner

theme : ドイツ旅行
genre : 旅行

Uバーン

ドイツには、ドイツ国鉄やSバーン、Uバーンと呼ばれる電車があります。
今回は本当に寒かったので、歩いての観光をあきらめ、Uバーンを使って車窓を楽しむことにしました。

地図を見て、なんとなくこっち~あっち~と乗り換えてくるくるまわります(笑)

電車はこんな感じ。
ubahn2

中も電車によって違いますが、きれいな電車が多かったです。

ubahn1

Marienplatz(マリエンプラッツ)って名前がなんとなくかっこよかったので、降りてみました。

ubahn3

地下の駅から地上に出ると、ヨーロッパらしい町並みが広がっていました~
ふと先をみると、なんか斜面に電車が止まっています。
のってみよう!!ということでダッシュ!-=≡ヘ(*・ω・)ノ

電車はかなりの急斜面を上っていきます。
乗り継ぎで市内に帰ってこれそうな駅、Haigstという場所で降りることにしました。

ubahn5

傾斜119°なのかな(笑)
かなりな急な坂道を上がる電車でした。

ubahn4

こんな感じ。
見晴台のようなところが見えたので、行ってみることにしました。


ご訪問ありがとうございます♪
↓ぽちっと応援して頂けるとうれしいです!

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ banner

theme : ドイツ旅行
genre : 旅行

ポルシェミュージアム

駅名にポルシェと入っているので、迷うことはないです(笑)

porche1

しかも駅の後ろに見えている建物がミュージアム。
徒歩1分ですね~

porche2

道路の先にあるのは、ポルシェの工場。
平日の従業員駐車場は、ポルシェばかりなんだとか・・・そらそうか。

中に入って、オーディオガイド(入場料に含まれます)を借りて、コインロッカーにコートと荷物を預け展示場に向かいます。
ポルシェの乗車体験もできるようですよ。

こちらも年代ごとに、展示されていますが、レトロな車は少ないです。
でも1931年にフェルディナント・ポルシェ博士が設立した小さな設計事務所から始まったポルシェ社の車がところ狭しとならんでます。

porche3

こちらの赤い車はポルシェさんが作りたかった消防車。
車の前は馬車だったそうで、人とポンプと装具を一緒に運べるようになったのは画期的なことだったんですって。

porche4

こちらは、ポルシェのパトカー。
ドイツのアウトバーン(高速のようなもの)は制限速度がないそうですが、このパトカーから逃げ切ることができる車はなかったそうです。
・・・ポルシェのパトカーってだけで、逃げることをあきらめそうです(笑)

porche5

そうそう、庶民には高値の花のポルシェですが、この博物館では、乗ることができるコーナーが上にあります。
ちょっと座ってみました~

いつか・・・って思えるようなかわいいお値段ではなかったですけど(笑)

ポルシェミュージアムを後に、今度は電車の車窓から町を見学することにしました。


ご訪問ありがとうございます♪
↓ぽちっと応援して頂けるとうれしいです!

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ banner

theme : ドイツ旅行
genre : 旅行

プロフィール

betipa

Author:betipa
旅行が大好きな飼い主と個性的な7にゃんそしてお姫様犬、ティーナの日記です。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

リンクフリーです。
お気軽にどうぞ。

ご訪問ありがとう☆

Tripadvisor

トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました!!

クロアチア
旅行口コミ情報

月別アーカイブ