台風の影響

出発日はちょうど台風が沖縄に明日にも接近か?という日。
今回は、伊丹空港(大阪)から羽田を経由してホノルルに向かう便を予約。

伊丹発18時にするか、17時にするかで、迷いに迷って・・・・
まあ、2時間半も前に着けば余裕よね?と、18時を予約。

当日、台風が本州に来る前でよかったわぁ~とのんきに空港に向かうと、空港がめっちゃ混んでいて・・・・
かすかに聞こえるご案内を聞くと、かなりの便に遅れやキャンセルが出ている模様。

気の毒だな~とは思いつつ、東に向かうんだから問題ないか~なんて思っていたら、

17時発の羽田行は、沖縄からの飛行機が遅れているため、18時の便が先に出発します・・・・

とのアナウンスが。
そんなこともあるんだ・・・・

遅れた方や、キャンセルになった飛行機の方々は気の毒だったけど、18時にしておいてよかったですぅ~

空の上は晴れていて。。。

toHaneda1

富士山もちょこっと見ることができました。

toHaneda2

18時発も結局10分遅れで羽田に到着。
国際線に移って、いよいよホノルルに向かいます!


ご訪問ありがとうございます♪
↓ぽちっと応援して頂けるとうれしいです!

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ banner

theme : 飛行機/フライト/機内食
genre : 旅行

空港散策

さて、とりあえず、17時にインフォメーションに戻るとして、それまで、空港で時間をつぶしましょう・・・ということで、来た方向と違う方向に歩きだしました。

桃園国際空港は、日本の空港よりちょっと大きいかもしれないけど、フランクフルトやサンフランシスコほど広くはない。。。
免税店といっても、品物はよく似たものだし、すぐ飽きる・・・けどヒマだからA~Dゲートすべて歩きましたよ(笑)

きれいな空港です。

chinaair2

孫悟空がかわいいです。
せっかくなので、金券を使おうとレストランを探すのだけど、見つからず、フードコートのようなところへ。
金券をみせて、これ使える?って聞いたらOKOK~とのことだったので、きっちり250台湾ドルの定食をオーダー。
※指さしOK

日本と同じようにこんなブザーを渡されます。

chinaair3

これがぶーぶーなって、お知らせしてくれます。
で、来たのがこれ。

chinaair4

お肉は豚肉だったと思う・・・・
甘辛くて食べやすかったです。
きゅうりとセロリを炒めた小皿はめちゃうま。

スープはね~~~

塩がほしい~って感じの素朴なお味です。
・・・コンソメでも塩味でもなく、牛の骨の味????

ここでぺちゃくちゃおしゃべりすること1時間半。
もう一度、ブラブラと空港内を歩きます。

ちなみに、空港内にはお子さまが遊べるスペース、ジム、図書館などもあります。
あと、WiFiはサクサクつながります。

Dゾーンから、もといたAゾーンに戻り、インフォメーションでゲートを確認すると、D6に行ってね~

・・・今来た道をもどるのね(笑)

何時出発?って聞いたbetipaに、お姉さんは、笑顔で手を振りながら、わかりません~でもゲートはD6だから、行ってね~

ほかにいた同じ便に乗る人と(インフォメーションで同じ質問をしていた)

今日中に着ければいいですね~( ̄▽ ̄;)

なんて冗談のように話しながら・・・・
することもないので、搭乗口で待ちます・・・

17:30を過ぎたころ、もう少し遅れるとアナウンス・・・
・・・・いつでるのかな~
・・・・いつ乗れるのかな~

やっと18時頃になって搭乗開始。
やった~

・・・飛行機に乗るけど、一向に動かない・・・・

・・・・サイパンのときは確かこれで、出国中止になったよな~
といやな記憶がよみがえる(笑)

どうやら、2人乗客がいないらしい。
そら迷子になるわな~
空港内に、アナウンスはなく、案内板に表示もされず、聞かなきゃわからない、場合によっては聞いてもわからない(笑)

結局その2人の荷物を下ろすのにさらに数分待ってやっと飛行機は飛び立ちました。

食べてばっかりですが、機内食の時間です。
今回はパスタを選択。

chinaair6

ホーチミンの空港に着いたのは、現地時間で21時頃。
16時30分着予定だったのよね~(笑)

ツアーのお迎えがあったので、ガイドさんを見つけると、向こうの柱のところで待てとのこと。
乗り合いバスだから、ほかの人を待つのね~

待つのね~
待つのね~
待つのね~

そう、ここでも30分ほど待ったころ、ガイドさんが来て一言。

二人出てこないんです~

( ̄▽ ̄;)アハハ…笑うしかない・・・

でもね、もう夜だし、ツアーできているんだからそうそう出てくるのに時間がかかるわけじゃない。
と思っていたらやっと来ました~

なんと、ロストバッゲージ・・・・・

なんかに取りつかれているのか????

友人とは、絶対、乗り遅れた人のと間違えておろしたんだよね~
との結論に至っております(笑)

そしてホテルへ。
そしてまたここで、最後のプレゼントが(笑)

・・・続く


ご訪問ありがとうございます♪
↓ぽちっと応援して頂けるとうれしいです!

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ banner

theme : 飛行機/フライト/機内食
genre : 旅行

羽田空港

この日はビジネスクラスガラガラで・・・
こんな感じでした。

haneda1

朝ごはんをいただいて、無事羽田に到着。
1時間30分後の関空行で帰ります。

羽田ではいったん荷物を取って、入国をしなければなりません。
その後、ターミナルを移動して、もう一度荷物を預ける・・・・
ちょっと面倒くさいですが、大した手間ではないし、夜便はやっぱり便利なので、今後使えそうですね~

さて、国内線で荷物を預けようとしたところ、なぜか長蛇の列。
待っている間に、にゃんにゃんの声も聞こえていました。
怖いんだろうな~
一緒に乗れる飛行機を作ったら、結構売れると思うんだけどな~

で、なかなか前に進まないな~と思っていたら、係りのお姉さんが、

「貴重品の入っていないお荷物をお預けのお客様は自動預け入れ機をご利用いただけます。
ご案内いたしますので、お声かけください~」

と、横で言っていたので、お願いしました。

こんな機械。

haneda2

スーツケースをおいて、航空券のバーコードをピっとして、あとは画面に従うだけ。
めっちゃ簡単です。

無事預け終えて、飛行機に向かいます。
良い時間だわ~

そろそろ搭乗ね~
と思って待っていると、アナウンスが。
なんでもbetipaの乗る便は満席なんだけど、どうしてもこの便に乗りたい人がいるんだとか。
21時の便に変わってもらえたら、1万円か7000マイルをお礼にくれるんだとか・・・

7000マイルになびきそうになったbetipa。
ふと我に返る・・・・

21時の便だと22時過ぎ着。

・・・・家に帰れなくなる~

ということで、なくなくあきらめる。
飛行機は定刻より10分ほど遅れて到着。
荷物を取って外に出たところ、リムジンバスの時間まであと10分。
ひゃ~

走る走る走る・・・・

リムジンバスの係りの人にスーツケースを渡し、切符買ってきます~
ってまたまたダッシュ。

無事、発車2分前に乗ることができおうちに帰りつきました~
最初から最後まで、ばたばたでした・・・・

長い旅行記にお付き合いいただきありがとうございました。


ご訪問ありがとうございます♪
↓ぽちっと応援して頂けるとうれしいです!

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ banner

theme : ドイツ旅行
genre : 旅行

フランクフルト空港駅

フランクフルトからケルンには電車で移動する予定だったbetipa。
DBbahn(ドイツの国鉄)はネットで簡単に事前にチケットが取れるし、3日前までにとると安いの。
でも、到着がずれるとどうなるかわからないし、飛行機は最近何かと出発前のトラブルがあるし・・・ということで、当日買うことにして・・・
案の定、飛行機は少し遅れたけど、とってもスムーズに出国でき、乗りたかったケルン行の電車には余裕で間に合いました。
ケルンまでのコースは、内陸を走るコースとライン川に沿って走るコースがあり、内陸のほうが早く到着(約1時間)するのですが、ライン川沿いのコースは景観がとてもきれいということで、こちらを選択(約2時間)
時間はたっぷりあるしね~
6:57フランクフルト空港駅発→ケルン着9:05.
ファーストクラスで77ユーロ。事前購入で電車指定のチケットだったら39ユーロだから、やっぱり事前購入のほうがお得。

しかし、ここの駅のお姉さんはとっても怖かった。
betipaのへたっぴの英語はあまり通じなかった(笑)

日本からコピーして持っていった紙がなかったらチケット取れなかったかも~

ま、とりあえずチケットゲットしたし、出発まで50分ほどあるし。。。
まず顔を洗って歯磨きして、駅に向かうことに。

駅までは結構あります。
ちなみに、空港からはTrainのマークを目印に移動すると、まず近距離電車(フランクフルト市内)の駅があります。そこにDBbahnのインフォメーション(チケットも買えます)があります。
長距離列車まではまだここからかなり歩きますので、時間には余裕を持って歩いたほうがよいです。

エスカレーターで上に上がっていきます。

dbbahn1

今回は7番線。
表示に従ってどんどん進みます。すると長距離列車駅に到着です。

dbbahn2

朝早い時間ですが、人はたくさんいましたよ~
エレベーターで下に降ります。

dbbahn3

ホームに着いたら、電車のチェック!!

dbbahn4

定刻通りのようです。
ヨーロッパの電車は、長いので、ちゃんと自分の列車がどの辺に止まるのかチェックが必要です。
そのためにこんなボードがあります。

dbbahn5

・・・ま、かなりアバウトなので、この前後に止まると思っておけばよいかと思います。

さあ、ライン川をみながらケルンに向かいます。

・・・続く


ご訪問ありがとうございます♪
↓ぽちっと応援して頂けるとうれしいです!

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ banner

theme : 鉄道の旅
genre : 旅行

悪夢がよみがえった一瞬(笑)

実は、今回身軽にするため、小さいスーツケースで行く予定でした。
が、前日の夜になって最後の荷造りを終え鍵を閉めようとしたbetipa・・・・

なんと、鍵がない~~~( ̄□ ̄;)

かなり探したけど見当たらず、結局いつものスーツケースで行くことに。
スカスカのスーツケースだけど(笑)

そして就寝したのが午前3時。
次の日会社で、睡魔と戦い、羽田空港に向かう。
気持ちは・・・・

・・・・早く搭乗させてくれ~

1:05発で、搭乗は0:25頃だったと思う。
心待ちにした搭乗時間。
いそいそと搭乗口に向かうと・・・・

---フランクフルト便をご利用の皆さま、当機は整備に時間がかかっているため、搭乗時間が遅れます・・・・

・・・うん??遅れる???

---次の案内は10分後を予定しております。

・・・いやな思い出がよみがえる。

友人にLINEすると、同じように、まさかのリプレイ??と。不吉な・・・

なかなか搭乗できず、betipaの睡魔はMAXに。
はよ乗せてくれ~

結局、飛行機は30分以上遅れて、ようやっと搭乗案内が。
みな、集まってるし、搭乗してからは早かったです。

何とか無事出発~やれやれ。
そうよね、ANAだもんね、日本の飛行機だもんね、まさかパイロットが来ないなんてことはないわよね(笑)
機材の整備だったそうです。

離陸直後から寝てしまったようで、ふと目を覚ますと周りの人はサンドウィッチを食べていました。
食欲よりものどが渇いたな~と思っていたら、フライトアテンダントの方がお水のボトルとサンドウィッチを持ってきてくれ、ジュースのオーダーもとってくれました。
さすがANAです。至れり尽くせりです。

眠かったので、ささっと食べて寝ることにしました。
前日が3時頃の就寝で、この日も2時過ぎていたので、エコノミーの機内でもぐっすり爆睡(笑)
6時間後に起きるまで、一回も目が覚めないという快挙を成し遂げました(笑)

起きた時点で残り3時間弱。
オデッセイをみて、朝ごはんを食べてちょっとするともうフランクフルトに到着する時間です。

朝食はポーチドエッグにしました。

ana

おいしかったですよ~
特にお豆腐。斬新だわ~機内で食べるお豆腐。

・・・続く


ご訪問ありがとうございます♪
↓ぽちっと応援して頂けるとうれしいです!

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ banner

theme : 航空会社
genre : 旅行

プロフィール

betipa

Author:betipa
旅行が大好きな飼い主と個性的な7にゃんそしてお姫様犬、ティーナの日記です。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

リンクフリーです。
お気軽にどうぞ。

ご訪問ありがとう☆

Tripadvisor

トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました!!

クロアチア
旅行口コミ情報

月別アーカイブ