ベルのこと

ご訪問ありがとうございます。

bell

ベルは、今は亡きパルコ(わんこ)がお散歩の途中で見つけたにゃんこ。
普段行かない散歩コースに引っ張られ、向かった草むらにひっそりと置かれた箱の中にいたの。

交通事故で、にゃんこを亡くしてから、にゃんこは飼わないと決めていたんだけど、放置することもできないので、どうしようかと思いつつ、「おいで」と手を伸ばすと、「にゃーん」と言ってすっと手に乗ってきたの。

そこから、我が家のにゃんこになったんだけど、最初はノミがすごくて、毎日シャンプーして、大変だったわぁ。
そんな日から早18年。
立派なにゃんこらしいにゃんこになりました(気が向いた時しかスリスリしないしw)

そんなベルですが、乳がんと診断されました。

続きは、betipaの決意です。


ご訪問ありがとうございます♪
↓ぽちっと応援して頂けるとうれしいです!

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ banner




いつも行く獣医さん(すでに20年以上のお付き合いです)は、手術するなら、腫瘍の手術を多くこなしている先生を紹介してくれるとおっしゃってくださいましたが・・・・・

獣医さん、母とも相談し、このままで自然に任せることにしました。

手術をしても、完治は難しく、全身麻酔のリスク・・・
抗がん剤がベルの体に与える負担の大きさ・・・
18歳という高齢に加え、我が家で唯一の2キロ台という細さ・・・・

がんの治療をしても、手術が命取りになるかもしれず、手術をしなければ、もっと早く、虹の橋を渡ってしまうかもしれない。
悩みました。
言葉が話せないだけに、どうしたいかがわからないだけに・・・・

でも、手術をして、いやなことをされるより、

大好きなお庭をお散歩して
大好きなおやつやごはんを食べて
妹にゃんこたちとねんねして
できるだけ、おだやかに、この先のにゃん生を過ごしてもらおう。

そう思っています。

体力をつけて免疫をあげて、がん細胞が発達しないように糖分を抑えて・・・・
などネットで一生懸命情報を集めています。

今、ベルは穏やかな顔でモモと寝ています。
腫瘍の部分が裂けて血がでるのですが、とても元気です。

血でベッドが汚れるのは洗えばいいし。
にゃんこらしく、最期まで過ごせるよう、何ができるかを考えていこうと思います。

何か情報あったら教えてくださいね~

ここまで読んでくれてありがとう。

theme : 猫のいる生活
genre : ペット

ベルちゃん

人間も、治療に対して選択を迫られることがある。

言葉を言えないにゃんこだと、それを決めるのは家族である飼い主さん・・・

どういう方法をとっても「これでよかったんだろうか?」って疑問が残るのは、見送る側には絶対についてまわることかな、なんて思っています。

betipaさんがベルちゃんに一番いいと思う方法で、最後まで家族として穏やかに暮らしてく。
ベルちゃん、ありがとうって気持ちはだけだと思うな

気持ちは伝わる
私はそう思っています

管理栄養おたぬきさま

コメントありがとう~

どっちを選んでもきっと悔いは残ると思うの。
だけど、後悔はしたくないから、一生懸命考えてベルと一緒に頑張ろうと思います。

No title

こんにちは。
betipaさんの一生懸命な気持ちが、ベルちゃんの体にも良い影響になると思います。
大阪から応援しています。

No title

betipaさん こんばんは。

ベルちゃんすやすや気持ちよさそうなのに・・・。

betipaさんも決断するのは大変だったと思います
ベルちゃんにとっては、怖い所より辛い手術より
betipaさんと共にいることが安心で心地よいと
思います。

ベルちゃん、betipaさん頑張って下さい。

No title

高齢なベルちゃんにとっては、自然に任せるのが
私もいいような気がします。

お家で過ごすのが一番安心ですものね。
ベルちゃんガンバレ!

No title

ベルちゃん、、、がんばれーーーー!!

betipaさんの決断、とても理解できます。
私も虎之介の最期には、安静にしていれば数日長く生きられた
かも知れませんが、あえて、抱いて外に出て、大好きだった神社などを
一緒に歩きました。
自分で歩きたがって、信じられないくらいに数歩歩いてみせて
土の上でお腹をみせてゴロンをしました。
また、その夜には、酸素室から出して私のベッドの中に入れて少しだけ
一緒に寝ました。

このせいで、翌日の朝に逝ってしまったと思いますが、今でも
後悔はありません。

ベルちゃんは、大好きな家族と一緒に穏やかな日々を過ごしたいと思います。

情報ですが、マヌカハニーは免疫力が上がるので、ニンゲン用でも与えると
いいかも知れません。
そして、まだまだ、先のことと思いますが、自宅で看取る場合に、酸素室を
レンタルできると思いますので、この中に入ると呼吸が楽になります。

でも、しばらくは普通の生活を十分に楽しんでほしいですね。

千葉方面から、特別なパワーを送ります!!!

マダム猫柳さま

応援ありがとうございます。

ベルはとっても元気なんです、今は。
いつまで続くかはわからないけど、ゆったり好きなように過ごしてほしいなと思います。

masumiさま

コメントありがとうございます。

今は全然気配もなく、すきなように毎日を過ごしています。
このような日が1日でも長く続きますように・・・・

machi*さま

コメントありがとうございます。
お忙しい中、ありがとうございます。

今は、全然しんどそうでもなく、勝手気ままに毎日を過ごしています。
穏やかです。

ルビィさま

コメント&アドバイスありがと~

今は、本当にいつもと変わらず、好き勝手に過ごしています。
痛みとかもないようです。

1日でもこんな日が続きますように・・・・

No title

ベルちゃん、本当に本当に良い家族に恵まれたんですね。
気ままに過ごせるのも、家族の愛情があってのこと、本当に幸せなことですね。

昨日、ちょうどめいがお腹壊して病院に行ってたんです。
でね、待合室でたまたまお隣になった方がネコちゃん連れてて。
その子もお腹に腫瘍ができてるんですって。
それで、面倒見るのに手がかかるから安楽死を考えてるんですって。
もちろん、初めて会った私に相手の方の事情はわからないので、
安易に発言するのは無責任かなと思いつつ、ずーっともやもやもやもや...

...で。
よし、こんなときはbetipaさんのにゃんこ見て和むぞー!と思って
来てみたら求めてた答えが書いてあって。
あぁ、コレだー!と、なんだかあったかい気持ちになりました。
betipaさん、辛いでしょうけれどこの記事をUPしてくださってありがとう
ございます。

ベルちゃんが、できる限り痛みも少なく穏やかな時を過ごせますように。
少しでも長く、大好きな家族と共に過ごせますように。

No title

こんばんは

betipaさん、つらい決断でしたね。
でも、どんな決断をしても、18年愛情を持って育ててきた家族が出した決断は、それが正解だと思います。
ベルちゃんが望むことは、家族が一番わかってるはずです。
ベルちゃんが残りのニャン生を穏やかに過ごせるように、京都からもお祈りしてます。

ぴろさま

コメントありがと~

安楽死が正しいかどうかは別として、その選択肢はありませんでした。
嫌じゃないですか?
だってもしかしたら、あと10年くらい生きるかもしれないし。

ベルはめちゃくちゃ元気ですよ~
ごはんも大好きなカル○ンのだし仕立てだし。
昔、1匹だけの時はこれだったんだけど、7匹になってからは、大きな缶詰に変わってたから(笑)

毎日お散歩も行くし、今はホットカーペットの上で大の字です(笑)

uranさま

コメントありがとうございます。

まだまだ元気で、そんな病気だとは思えないので、夢のようです。
こんな日が、1日でも長く続くといいなと思います。

応援ありがとう。
Secret

プロフィール

betipa

Author:betipa
旅行が大好きな飼い主と個性的な7にゃんそしてお姫様犬、ティーナの日記です。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

リンクフリーです。
お気軽にどうぞ。

ご訪問ありがとう☆

Tripadvisor

トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました!!

クロアチア
旅行口コミ情報

月別アーカイブ