思うこと

今日、ニュースをみていると、「足をすべて失った犬に義足のプレゼント」っていうのがあったの。

仔犬の時、凍傷になったらしくすべての足を切断され、捨てられていたのだそうです。
今の飼い主の方が、育て、もう一度歩かせてあげたいという気持ちから、インターネットで寄付をつのり、集まった寄付金で、とある企業が特別に義足を作ってくれ、まだたどたどしいですけど歩けるようになったんです。

Newsはこちら→

先日、あるセミナーに参加し、3Dプリンターで作った義足の型を見せていただきました。
完全に同じものがない、義足や義手の型を3Dプリンタで作ることで、よりフィットしたものが作れるのだとか。

武器も作れてしまうとか、マイナスイメージもある3Dプリンタですが、こういう良い方向に使われ、普及すればもっと多くのそれを必要とする人のためになるのになぁ・・・と思いました。


ご訪問ありがとうございます♪
↓ぽちっと応援して頂けるとうれしいです!

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ banner

theme : ひとりごと
genre : その他

3D

義足、義手
何かの事故や事件、病気で手足を失った方に、3Dを使ってって、思わずうなりました。
こういう技術は正しく使ってこそナンボ、まさに!!

iPS細胞もこの先どんどん進んで、↓の治療にごく普通に使われるようになったら・・・
なんてことも思っちゃいました(^^)

No title

こんにちは。
戦争が新しい技術を生むのでは無く、愛情が技術の進歩を育てていって欲しいと思います。
ニュース、見に行ってきました。
ワンコの表情がいいですね。^^

マダム猫柳さま

コメントありがとうございます~

そうそう、やっぱり歩くことは楽しいんでしょうね~
幸せになってほしいと思います。

管理栄養おたぬきさま

コメントありがと~
どんなに優れたツールも、使う人の心構えで変わってしまうもの。

そういった意味でも、教育って大切だな~と思います。
Secret

プロフィール

betipa

Author:betipa
旅行が大好きな飼い主と個性的な7にゃんそしてお姫様犬、ティーナの日記です。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

リンクフリーです。
お気軽にどうぞ。

ご訪問ありがとう☆

Tripadvisor

トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました!!

クロアチア
旅行口コミ情報

月別アーカイブ