ありがとう

ベルちゃんへのあたたかいコメント、ありがとうございました。
昨日(6月20日)、霊園に連れて行き、パルコちゃんが眠っている場所にはいりました。

今日、すてきなお花がベルに届きました。
ぴろさん、めいちゃん、ありがとう。
雨も降ったりやんだりでけど、なぜか晴れていて、お庭のあじさいがとてもきれいです。
ベルもお空の上から、眺めているのかな~と思ったりしています。お花がいっぱいでとても気持ちが安らぎます。

bell

しかし、20年という歳月は本当に長いな~と感じました。
何せ写真がない・・・
デジカメを購入してからのはあるけど、それって寝ている姿ばかりなんですよね(笑)
何とか見つけた一枚です。

bell

目が座っているような気がしますが、ベルらしいかな~と思って(笑)

霊園でも、本当に眠っているようですね。まったく苦しんだ感じがしません。

と言っていただきました。本当に眠るように旅立ったんです。
でもね、最後になでていたときの体は本当にがりがりで、骨と皮だけになっていて・・・
栄養がすべてがん細胞にとられていたんだろうな~と思います。
腫瘍は、体の3分の1くらいの大きさになっていましたから・・・

手術する場合の麻酔のリスク、手術しても完治は難しいこと、20歳という年齢(当時は19歳だけど)から、自然に任せることを選択して、安らかに最期を迎えられてよかったと思うのだけど、少しだけ、もし点滴していればもう少し長く生きることができたのか?とかほかにもっとしてあげられることはなかったのか?と考えたりもします。

でも、拘束されていやな注射を打たれるより、自分の好きに動けたほうがよかったのだと、思うようにしています。
寝たきりになったのは、最後の2日間だけで、その前はお庭で風に当たったりもしていたんですよ。

心配していた、肺への転移もなかったようで、呼吸は最後まで穏やかでした。
酸素室のレンタルとかも一応探してjはいたんですけど。

大好きなかにかま・・・最後に食べさせてあげたかったなぁ・・・

今、悲しいし、さみしいけど、心は穏やかです。
きっとベルがベルらしく生き抜いてくれたおかげだと思います。

ありがとう。ベルちゃん。

そして、ベルのことを一緒に応援し、想ってくださった皆さま、本当に心からありがとう。
ブログをしていてよかったな~と心から思っています。


ご訪問ありがとうございます♪
↓ぽちっと応援して頂けるとうれしいです!

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ banner

theme : 猫のいる生活
genre : ペット

No title

こんにちは。
お花、とってもきれいですね。
ベルちゃんの写真も素敵です。^^
理由もわからず拘束されるより、猫らしく最後まで生きたベルちゃんは、幸せだったと思います。
す〜〜っと眠るように虹の橋を渡って行ったんだろうと、それこそ確信のようなイメージが降りてくるようですもの。
ああ。今日も、ありがとうって思える1日です。

No title

ベルちゃん、本当に穏やかなに表情でしたもんね。
満足してお空に還っていったのですね。

最期はいくつかの選択肢があると思いますが、ず~っと傍にいて、ベルちゃんを見守っていたお母様とbetipaさんが、これが一番、喜ぶだろうと思って決めたことが正解だと思いますよ。

私も、虎之介のときに、獣医からは「何もせずにじっとさせているのが延命になります」と聞いていましたが、ぽかぽかした外に連れて行って、大好きだった土の上でゴロンをさせたりしました。結果的に、死期を早めたと思いますが、後悔はありません。虎が嬉しそうにしていたから。

ベルちゃんは、きっと感謝しながら旅立ったと思います。
また、帰ってくるんではないですか?

No title

betipaさん こんにちは。

ベルちゃん、虹の橋を渡られたんですね・・・。
お写真、安らかなお顔でした。
20年という命を全うしたことは、ベルちゃん頑張りましたね。

betipaさんにずっと見守られ、幸せだったと思います。
ベルちゃんが安らかでありますよう、お祈りしています。

20年

残された者の気持ち次第・・・
こう言ってしまうと都合よくなってしまいそうだけど
どんな時でも、どんなことでも、旅立ちを見送る側にはいろんな気持ちがあるんだろうなあ、なんて思っています。

でも、少なくともベルちゃんは最後まで、そして今も幸せだと私は信じていますよ(^^)
betipaさんが心穏やかにベルちゃんのことを思い出せるのも、きっとベルちゃんがそうだから・・・そう思うのです(*^^*)

No title

20年間感の感謝と共にご冥福をお祈り致します。

大切な家族を見送るのは悲しい事ですが・・
20年間共に歩めて幸せでしたね!

虹の橋の向こうは居心地が良いでしょう。

マダム猫柳さま

いつもあたたかいお言葉ありがとうございます。
私もそう思います。
でも、食べられなくなる前に、大好きなものをいっぱい食べさせてあげたかったな~と思います。

ルビィさま

いつもありがとう。
もし、過去に戻ったとしても、同じ決定をしたと思います。

ただ、本当に急に食べなくなったので、食べられた時にもっともっと好きなものをあげればよかったな~と思います。
カニカマとか消化に悪そうで、なかなかあげられなかったから・・・

masumiさま

ありがとうございます。

寂しさはありますが、後悔はあまりないので良かったです。
別れはつらいものですね。。。

管理栄養おたぬきさま

いつもありがとう。

そうね、どうしても後からああしていれば・・・とか思うんだけど、でも過去に戻ったとしても同じことをすると思うの。
そういう意味で、今穏やかなのかな~

ただ、カニカマとかにぼしとか大好きだったものを、消化が悪いかな~と思って食べさせてあげなかったのが心残り。
食は細くなっていたけど、急に何も食べることができなくなったので。。。

H.yamanekoさま

ありがとうございます。

本当にさみしいですが、でも一生懸命にゃん生をまっとうしてくれたので、心は穏やかです。
今頃、虹の橋で、大好きなパルコちゃんと大好きなものをいっぱい食べていてくれるといいな~

No title

20年もの間、家族に愛され旅立ったベルちゃん
別れは本当につらいけど、空の上から元気に「ありがとう」って
聞こえてきそうですね。

ご冥福をお祈りします。

machi*さま

ありがとうございます。
また、会える日を楽しみにしています。
Secret

プロフィール

betipa

Author:betipa
旅行が大好きな飼い主と個性的な7にゃんそしてお姫様犬、ティーナの日記です。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

リンクフリーです。
お気軽にどうぞ。

ご訪問ありがとう☆

Tripadvisor

トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました!!

クロアチア
旅行口コミ情報

月別アーカイブ