ポルシェミュージアム

駅名にポルシェと入っているので、迷うことはないです(笑)

porche1

しかも駅の後ろに見えている建物がミュージアム。
徒歩1分ですね~

porche2

道路の先にあるのは、ポルシェの工場。
平日の従業員駐車場は、ポルシェばかりなんだとか・・・そらそうか。

中に入って、オーディオガイド(入場料に含まれます)を借りて、コインロッカーにコートと荷物を預け展示場に向かいます。
ポルシェの乗車体験もできるようですよ。

こちらも年代ごとに、展示されていますが、レトロな車は少ないです。
でも1931年にフェルディナント・ポルシェ博士が設立した小さな設計事務所から始まったポルシェ社の車がところ狭しとならんでます。

porche3

こちらの赤い車はポルシェさんが作りたかった消防車。
車の前は馬車だったそうで、人とポンプと装具を一緒に運べるようになったのは画期的なことだったんですって。

porche4

こちらは、ポルシェのパトカー。
ドイツのアウトバーン(高速のようなもの)は制限速度がないそうですが、このパトカーから逃げ切ることができる車はなかったそうです。
・・・ポルシェのパトカーってだけで、逃げることをあきらめそうです(笑)

porche5

そうそう、庶民には高値の花のポルシェですが、この博物館では、乗ることができるコーナーが上にあります。
ちょっと座ってみました~

いつか・・・って思えるようなかわいいお値段ではなかったですけど(笑)

ポルシェミュージアムを後に、今度は電車の車窓から町を見学することにしました。


ご訪問ありがとうございます♪
↓ぽちっと応援して頂けるとうれしいです!

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ banner

theme : ドイツ旅行
genre : 旅行

NoTitle

こんにちは。^^
工場の入り口あたりのオブジェ!!
車が突き刺さってるようなの!!面白いですねえ。^^
ポルシェのパトカ〜かぁ。^^;
そりゃあ、逃げる気力失せるよね〜〜。^^

マダム猫柳さま

コメントありがとうございます~

> こんにちは。^^
> 工場の入り口あたりのオブジェ!!
> 車が突き刺さってるようなの!!面白いですねえ。^^

そう、このオブジェはかなり目を引きます~

> ポルシェのパトカ〜かぁ。^^;
> そりゃあ、逃げる気力失せるよね〜〜。^^

でしょ~200キロは軽く出せるんだって~
Secret

プロフィール

betipa

Author:betipa
旅行が大好きな飼い主と個性的な7にゃんそしてお姫様犬、ティーナの日記です。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

リンクフリーです。
お気軽にどうぞ。

ご訪問ありがとう☆

Tripadvisor

トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました!!

クロアチア
旅行口コミ情報

月別アーカイブ