国産車

トヨタ博物館には、本館と新館があります。
新館では、当時の生活風景も展示しながら、車をみることができます。

終戦直後のアメリカ軍用のキオスクと一緒にジープが展示してあったり。。。という感じ。

農機具のそばにはこちら↓

kokusan1

ガソリンが手に入らなかった時代、薪を燃料にしたトラックが開発されたのだそうです。
馬力があまりなく、出番はなかったようですが・・・

そして、出始めたころのトヨペット。

kokusan2

この頃、この車はほぼタクシーとして使われていたのだそうです。
なので、屋根の上に「タクシー」のしるしはありません。

トヨペット クラウン RS型(1955、日本)

kokusan3

クラウンの初代モデルで、海外との技術提携によらず開発され、日本の自動車業界に大きな自信を与えた車なんだそうです。
観音開きに開くドアや、乗り心地の良さが特徴なんだとか。
クラシックカーなんだけど、今の車の形より、好きかも~(笑)

国産車のコーナーでは、トヨタの車だけでなく、日産、ホンダなどの車も展示されています。

kokusan4

ホンダ S500 AS280型(1964、日本)
オートバイで成功したホンダ最初の自動車。
当時の常識からかけ離れた精密なメカニズムと性能を持ち、世間を驚かせたそうです。

そして、最後はこちら・・・

kokusan5

トヨタ MIRAIのコンセプトカーです。
なんと今は3年待ちなのだとか。

一回あたり水素充填時間は3分程度なんですって。
でも一充填走行距離は約650kmでガソリン車とほとんどかわらないのだとか。

Co2を排出しないクリーンな車というのもよいですね~

無料のガイドツアーにも参加しましたし、係りのお姉さんもとても丁寧に説明してくれます。
車だけでなく、時代背景も知ることができてとても楽しい時間を過ごすことができました。

名古屋からはちょっと離れますけど、車でも電車でもそんなに不便ではないので、おすすめです。

トヨタ博物館
〒480-1118 愛知県長久手市横道41-100
代表:0561-63-5151 / ご見学・お問合せ専用:0561-63-5155


ご訪問ありがとうございます♪
↓ぽちっと応援して頂けるとうれしいです!

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ banner

theme : ちょっとおでかけ
genre : 旅行

Secret

プロフィール

betipa

Author:betipa
旅行が大好きな飼い主と個性的な7にゃんそしてお姫様犬、ティーナの日記です。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

リンクフリーです。
お気軽にどうぞ。

ご訪問ありがとう☆

Tripadvisor

トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました!!

クロアチア
旅行口コミ情報

月別アーカイブ