日光金谷ホテルツアー

kanaya17

集合場所のロビーです。
思っていたより多くの人が集まっていました。

17時にここからスタートです。
まずは創業者がなぜホテル業を始めたのか?というお話からはじまります。

創業された方は金谷善一郎さんとおっしゃって、もとは東照宮の楽師(笙の担当)だったのだとか。
この地に旅行で来たヘボン博士(ヘボン式ローマ字の考案者)が、泊まるところがなく困っていたところ自宅に招いたんだそうです。
ヘボン博士の

「これから、日光には多くの外国人が来ますので、外国人専用のホテルをしては?」

という勧めに従って、ホテルを始めたのですって。
ちなみに、外国人を泊めたということで、楽師は破門になってしまったのだそうです。

などなど、お話を聞きながら、先に進みます。
次は、バー「デイサイト」

kanaya12

開店前なので、中に入ってお話しを聞くことに。

kanaya11

大谷石の暖炉がすてきでしたよ~

続いて2階のダイニングルームに。
現在のダイニングルームではなく、創業当初のダイニングルームの説明をしていただきました。

kanaya13

ちょっと見にくいのですが、食堂って書いてあるの、わかります?
この日は、地元のロータリークラブが会合をするのに使うとのこと。
まだメンバーの方が来られていないとのことで、中に入れていただくことができました。

kanaya14

天井もすごく素敵です。

kanaya15

そして続いてバンケットルームへ。
明日、結婚式があるとかで、準備が終わっているので残念ながら中に入ることはできませんでした。
でも明かりをつけて中を見せていただくことができました。

kanaya16

このバンケットルームは釣床という建築様式で作られているのだとか。
金谷ホテルは2006年に耐震補強工事を完了してたため、東日本大震災の時もガラス一枚割れることがなかったのだそうですよ。

・・・続く


ご訪問ありがとうございます♪
↓ぽちっと応援して頂けるとうれしいです!

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ banner

theme : 国内旅行
genre : 旅行

ホテル

金谷ホテルのツアー!
これは泊まった人だけの贅沢なんでしょうねえ(^^)
そうそう、箱根の富士屋ホテルと似てるようで、外観もちと違うし、ダイニングもこっちの方が和風色が強いかしらね。

なんて知ったかぶりをしてると嫌な汗が流れてきたよ(笑)

いやあ、素敵なホテルってそれだけでテンションがアップ!間違いないよね〜!(*^^*)

管理栄養おたぬきさま

コメントありがと~

> 金谷ホテルのツアー!
> これは泊まった人だけの贅沢なんでしょうねえ(^^)
> そうそう、箱根の富士屋ホテルと似てるようで、外観もちと違うし、ダイニングもこっちの方が和風色が強いかしらね。

そうですね~
富士屋ホテルのほうが、西洋風って感じでしたね。

> なんて知ったかぶりをしてると嫌な汗が流れてきたよ(笑)
>
> いやあ、素敵なホテルってそれだけでテンションがアップ!間違いないよね〜!(*^^*)

そうなの~
滞在するだけでテンションアップなの~
Secret

プロフィール

betipa

Author:betipa
旅行が大好きな飼い主と個性的な7にゃんそしてお姫様犬、ティーナの日記です。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

リンクフリーです。
お気軽にどうぞ。

ご訪問ありがとう☆

Tripadvisor

トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました!!

クロアチア
旅行口コミ情報

月別アーカイブ