グエル公園

guel

ご訪問ありがとうございます。

さて、本日もスペインの写真をお届けです。
グエル公園はガウディの息吹をあちこちに感じることができるテーマパークのような公園です。
写真は人気のトカゲさん。
でも・・・ドラゴンだとかという説もあるそうな・・・

どうみても、betipaにはトカゲにしかみえません(笑)

さて、珍道中というかバタバタ旅行のなぜか多いbetipaですが、このスペイン旅行もご多分にもれず(笑)
十数年前の話なんですけど、ネットなんてなく、トーマスクックの時刻表を片手にスペインを回ったことがとても印象に残っています。

その中でも、大ハプニングはやっぱりスペイン入国時のこと・・・
betipa、この時買った航空券は「アメリカ経由ヨーロッパ行き」というユナイテッドの航空券でした。
ようするに、ぐるっと大回り、マイルはめっちゃたまるわぁ~( ̄▽ ̄;)

ってな旅でございました。
スペインへは、ニューヨーク→ワシントンDC→パリ(シャルルドゴール)と飛行機で移動し、フランスの誇る列車、TGVでスペインの国境まで移動、そこからTalgo(スペインの特急)に乗り継ぐという計画でした。

がしか~し、そうはうまく行かなかった・・・

アメリカからの飛行機は特に遅れもなくパリに到着。
予定通りのTGVに乗るべく駅に向かいました。列車の予約は日本の旅行会社でしていたので切符を買う手間はなし。
なのに、ロンドンから来たTGVは30分遅れで到着。
スペインとの国境で乗り継ぐはずの予約していたTalgoに間に合わず(最終のTalgoだったのに)、結局Local電車を乗り継ぎながらやっとバルセロナに到着したのは、深夜1時のこと。
ニューヨークを出てから32時間後のことでした(>ω<、)

スペインではHOSTALに泊まる予定で特に宿の予約をしていなかったのですが、初日は夜着と言うこともあってホテルを予約していました。不幸中の幸いです。
だって、このホテルを予約していなかったら、深夜1時にホテル探しをする羽目に・・・

到着が遅くなったにもかかわらず、気持ちよく迎えてくれたホテルに感謝です。

電車で一緒になった中国の女の子がいたんです。
一人でバルセロナの友人宅に向かっていたのですが(後から聞いた話)電車で変なおやじに言い寄られて困っていたので、betipa達と合流して旅をすることに。

その子も深夜に友達宅を探すのは自信ないとのことだったので、一緒にbetipa達と泊まることに。
もちろん、ホテルの了解は得てね。

友人が心配しているだろうからと、早朝旅立ってしまい、お名前も聞かずでしたが、こんな出会いも旅のよい思い出です(^^)v

どこに旅行しても、なんだかんだとハプニングが付いて回るbetipaの旅(笑)
でも、嫌な目にあまりあわないのは・・・

日頃の行いが良いせいかしらぁ~ヾ(▽⌒*)キャハハハo(__)ノ彡_☆バンバン!!

ちなみにスペイン→パリに戻る時もTGVを利用したのだけど・・・

パリ到着まであと1時間ってところで、人身事故発生・・・
パリに到着したのも深夜0時を回っていました・・・

たぶんチケットの払い戻しとかもできたんだと思うけど、疲れ果てたbetipa達は早々にホテルに行く道を選択致しましたわ。

どっちのホテルも予約Keepしてくれてて良かった~

今日も読んでくれてありがとう☆


ご訪問ありがとうございます♪
↓ぽちっと応援して頂けるとうれしいです!

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ banner

theme : 海外旅行
genre : 旅行

No title

こんにちは^^
トカゲさん、いい味出てますねぇ。^^
betipaさんの旅行記の面白さは、他の人ならひょっとしたら猛烈に落ち込んじゃうかもしれないアクシデントでも、あらゆる手段でbetipaさんならではの味で乗り越えていくところにあるのかもしれません。
だから、むしろアクシデントが起こったお話が、とても楽しかったりしますです。
しても、ここぞというとき、宿を取っておくって非常に大事なことですな。^^ノノ

No title

バルセロナは素敵な街ですよね。
ガウディ一の街と言ってもいいかも。
サクラダファミリアは圧巻ですよね。
主人が大好きな場所です。
ガウディの建築工学の逆転の発想がユニークですごいと言ってました。
何度行っても飽きないみたいです。
理系の人には憧れの人なんでしょうね。

TGVは乗ったことないです。
快適なんでしょうね。
いい出会いもあって、素敵な旅の思い出でしたね。

こんばんは~

ひょっとして日本とbetipaさんの相性が悪かったりして(笑
嫌な目にあわないのはやっぱり適応能力が高いからじゃないかなっ

マダム猫柳さま

コメントありがとうございます~

> トカゲさん、いい味出てますねぇ。^^

でしょ~
ダレ~ンとしたお口からぽたぽた出るお水が何とも・・・

> betipaさんの旅行記の面白さは、他の人ならひょっとしたら猛烈に落ち込んじゃうかもしれないアクシデントでも、あらゆる手段でbetipaさんならではの味で乗り越えていくところにあるのかもしれません。

その時は必死なんですけど、後で思い出に残っているのもハプニングだったりして・・・

> だから、むしろアクシデントが起こったお話が、とても楽しかったりしますです。
> しても、ここぞというとき、宿を取っておくって非常に大事なことですな。^^ノノ

本当に。これ以降、夜着になるホテルは絶対に予約してます~

美雨さま

コメントありがとうございます~

> バルセロナは素敵な街ですよね。
> ガウディ一の街と言ってもいいかも。

はい、本当に。
至る所にガウディの建築物があって・・・

> サクラダファミリアは圧巻ですよね。
> 主人が大好きな場所です。
> ガウディの建築工学の逆転の発想がユニークですごいと言ってました。
> 何度行っても飽きないみたいです。
> 理系の人には憧れの人なんでしょうね。

おぉ~さすが美雨さんの旦那様。
視点がすごいな~

> TGVは乗ったことないです。
> 快適なんでしょうね。

この旅は散々でしたけど(笑)
後日利用した時は快適でしたよ~

> いい出会いもあって、素敵な旅の思い出でしたね。

はい☆
ま、トーマスクックで必死に路線を探していた時は、いやだ~って思ってましたけど(笑)

もぐら~さま

コメントありがと~

> ひょっとして日本とbetipaさんの相性が悪かったりして(笑

そうかもね~(笑)
英語がもっと話せたらな~

> 嫌な目にあわないのはやっぱり適応能力が高いからじゃないかなっ

そうかな~
ま、最近は特に鍛えられてるからな~

あぁ~旅にでたい(笑)

スペイン

情熱の国と例えられるスペイン、betipaさんにとっては思いで深い旅でしたね~(^^)

しかし、32時間とはっ!
南米に行けるか??なんて考えちまいました。
準備怠り無くが幸いするのだから、やっぱり事前準備は大切ですね。

管理栄養おたぬきさま

コメントありがと~

本当に、南米いけちゃうよぉ~(笑)
今でこそ、ネットだ、スマホだと、情報には事欠かないけど、
この時って、紙の時刻表とガイドブックくらいしかなかったのよね~

でもさ、案外かえってその方が楽しいってこともあるんだな~
なんて最近思うの。
Secret

プロフィール

betipa

Author:betipa
旅行が大好きな飼い主と個性的な7にゃんそしてお姫様犬、ティーナの日記です。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

リンクフリーです。
お気軽にどうぞ。

ご訪問ありがとう☆

Tripadvisor

トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました!!

クロアチア
旅行口コミ情報

月別アーカイブ