05
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

久しぶりににゃんこの紹介・・・

しばらく旅行の話ばかりだったので我が家のにゃんこ紹介の続きを・・・
今回は、三女のみゅうちゃん。
みゅうを飼い始めたきっかけは私にとってとてもショッキングなものでした。

ももが我が家にやってきた翌日、すでに事件の発端が始まっていたのです。
当時、我が家には、1匹のお外のにゃんこがやって来ていました。
その当時家にいたパルコ(犬)も大の猫好きでしたし、お庭に猫がいても特に誰も気にしない環境だったからでしょうか。よく日向ぼっこをしていたにゃんこでした。

ももが家に来た翌日、そのにゃんこが3匹の赤ちゃんを産みました。
家でどうするかを話し合い、結局「乳離れするころに保護し、飼い主を探そう」ということになりました。

ちょうど、母の友人が、見つかるまでの間その3匹を預かると言ってくれたので、1ヶ月後(ちょっと早いですが)子猫たちがうろうろしだした頃に引き取りに来てもらうことになりました。

その日は、とてもお天気の良い日で朝から子猫の鳴き声も聞こえていました。
昼過ぎにお隣のお庭にいることを見ていたのですが、もうすぐ迎えに来るし~とちょっと油断していました。

母が友人と一緒に夕方近くに帰ってきました。
私「子猫、隣の庭にいたわ~」
母「じゃあ、ちょっとお庭に入れてもらって引き取ってくるわ~」

・・・10分後位・・・

母&友人が黒いビニール袋(ゴミ袋)を持って家に駆け込んできて何か叫びながら袋を破っているのです。
私と妹が何事か?と覗くと、そのビニール袋の中には声もなくうずくまった子猫の姿があったのです。

「ちょっと子猫を捕獲させてくださいっていったら、ゴミ箱を指差して○○さんの猫とは知らなかったから」と言われたそうです。で、母達は慌ててビニールを引っつかんで家に駆け戻ってきたようです。
ちなみに翌日は「生ごみ」の回収日でした。。。
猫が嫌いな人もいることはわかっていますが、生きたままゴミ箱に捨てるって。。なんだか悲しいですね。

さて、当初3匹と思っていた子猫は4匹でした。
当初の計画通り、3匹が友人宅へ行き残った子は家で面倒を見ながら飼い主を探すことに。
が、情が移って結局家で飼う事になりました
それが「みゅう」です。
ちなみにパルコも飼い主が見つかるまで、、、と飼っていて、飼い主が見つかったにも係わらず、情が移って手放せなくなったんですよね。。。

ちょうど、ももとみゅうは1ヶ月違いなので兄弟のように仲良く(?)育ちました。
でもちょっと性格に難があるのよね~

保護した当日のみゅう
みゅう2
みゅう1


今のみゅう(でかいです。。。7歳です)
みゅう


ご訪問ありがとうございます♪
↓ぽちっと応援して頂けるとうれしいです!

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ banner

theme : 猫のいる生活
genre : ペット

こんにちわ。遊びにきました。
みゅうちゃん 保護されてよかったですねぇ。
ってか お隣さんにちょっと衝撃を受けました。
いや、いくらなんでもこんなつぶらな瞳のネコを・・・
いろんなヒトがいるってコトですよね。
外ネコちゃんの安全には特に気をつけないといけないですよね。

LIZA♪ さんへ

ご訪問&コメントありがとうございます☆

本当に、みゅうはあと1日遅かったらごみとして回収されてましたから。。
人は見かけによらないとつくづく感じた出来事でした。
でも幸いなことに本ねこはまーったく覚えてませんw
猫の恩返しを期待しているのですが(笑)

これからもよろしくお願いしますv-238
Secret

プロフィール

betipa

Author:betipa
旅行が大好きな飼い主と個性的な7にゃんそしてお姫様犬、ティーナの日記です。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

リンクフリーです。
お気軽にどうぞ。

ご訪問ありがとう☆

Tripadvisor

トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました!!

クロアチア
旅行口コミ情報

月別アーカイブ