古総湯

ご訪問ありがとうございます。

山代温泉には、総湯と古総湯があります。

総湯とは、だれでも楽しめる公衆浴場のこと。
地元の方も利用されるのだそうです。

で、古総湯は・・・というと、こちらは2010年10月にOPENした新しい浴場。
なぜ、"古"なのかというと、明治時代の総湯を再現しているからなのだそうです。

総湯には、洗い場などもありますが、古総湯にはありません。
シンプルに、湯船があるだけです。

ちなみに、古総湯には脱衣場もありません。
湯船のあるところに、木の箱状の荷物置き場があるだけです。
※貴重品は、靴箱の横にロッカーがありますので、そこに預けます。
※アクセサリーとかもこっちに入れておきましょう。

宿泊特典として、総湯、古総湯どちらかに入れるチケットを貰っていたので、朝、ホテルの温泉に入って、体を洗って、ご飯を食べて、古総湯につかりに行くことにしました。

ホテルはちょっと高台にあるので、正規のルートで行くと、結構な距離があります。
で、仲居さんはじめ皆さんが教えてくれた、非常口から出る裏道から行くことにしました。

裏道と言っても、ホテルの方公認で、非常口には、町までの行き方MAPがはってあります。
なかなかすごい階段を降りると、5分程で古総湯が正面に見えました。
kaga15

古総湯はやっぱり新しいですね。
kaga16

近くには総湯もあります。
kaga17

チケットを見せて、バスタオルを借ります(100円)
ちなみに自販機でした~

靴を下駄箱に入れ、貴重品をロッカーにいれて、お風呂へ向かいます。
kaga18

ラッキーなことに、なんと一人でした~
ステンドグラスで明り取りがしてあって、天井も高くて、一人でゆったり・・・・
なんだかとても優雅な気分が味わえました。

お風呂からあがったら、バスタオルを受付に返却し、休憩所に行くことにしました。
休憩所は2階にあります。
kaga19

こちらも貸切。
友人と2人で少しおしゃべりして、朝の町をブラブラすることにしました。

・・・続く


ご訪問ありがとうございます♪
↓ぽちっと応援して頂けるとうれしいです!

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ banner

theme : 温泉旅行・温泉宿
genre : 旅行

外湯

古くからの温泉町、外湯があるところが多いですよね。
にしてもこの建物の立派な事!
それを貸し切りだなんて、ズル過ぎるぅ〜!!

まったりって言葉がピッタリかなあ。
私はここに寝泊まりで十分かも(笑)

管理栄養おたぬきさま

コメントありがと~

正直あまり、期待していなかったの。
でも、だからこそ、なんだかとってもゆったりできて、得した気分です(笑)

外湯・・・城崎とかも有名だけど、人も多いしね。
温泉卵ソフトは食べられなかったので、次回リベンジしないとね~
Secret

プロフィール

betipa

Author:betipa
旅行が大好きな飼い主と個性的な7にゃんそしてお姫様犬、ティーナの日記です。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

リンクフリーです。
お気軽にどうぞ。

ご訪問ありがとう☆

Tripadvisor

トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました!!

クロアチア
旅行口コミ情報

月別アーカイブ