任せる・・・

ご訪問ありがとうございます。

betipaの今のチームには2人の30代前半男子(以下お子ちゃま)と、30代後半マネージャー(以下M)+50代のプロジェクトマネージャー(以下PM)

今回はMのお話。

Mは割とまともな思考を持っているんだけど、理想がおめめを曇らせて現状把握があまりできない。
でも、自分はできると思っているタイプ。

お子ちゃまの内の1人を「育てる」というのだけど、betipaから見るとどうもうまくいっていない。
お子ちゃまからは「ほっとかれてる」という不満が聞こえだし、あげくに他のチームを巻き込んで「Mは何もしない」と言いふらしているもよう・・・

中立を守る(死守する)betipaには、いろんなところから話が入ってくる。

betipa的には、お子ちゃまにも非がないとは思えない。
Mからは「お前を育てる(教育する)」って宣告されているんだから、自分でできないことや不満があれば直接話せばいいと思うんだけど、それはお子ちゃまのプライドが許さないらしい。
ようは、

できないことを伝える=負け

とMの考えを忠実に受け継いでいるもよう(こういうことはきちんと受け継がれる(笑))

で、ある時betipaはMに向かって、きちんと現状把握できているかもう一度見直せと言ってみた(言葉は、もっと優しくしております、プライドを傷つけるとやっかいだからw)


答えは「ちゃんと把握している」だったけど、不安になって見直したらしい。
結果、何も見えていなかったことが分かったらしく、本人(M)もちょっと落ち込んでいたわ。

M曰く、背中を見て育てる・・・はずだったらしい。

ま、わかるんだけどね、昔はそうだったかもしれない。
でもさ、お子ちゃまたちの世代(もちろん全員ではないけど)は「自分で考えて動く」とか「推測する」とかとっても苦手とする子が多い。背中を見て・・・をさせるには、きちんと指導する側がお子ちゃまを把握できていなければ、「任せる」のではなく「丸投げ」になってしまう。

・・・ってことに、早く気がつけよぉ~

と祈りつつ、betipaは明日からのオシゴトで折れそうな心を奮い立たせるのでありました(笑)
今日も読んでくれてありがと~


ご訪問ありがとうございます♪
↓ぽちっと応援して頂けるとうれしいです!

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ banner

theme : 意見・つぶやき
genre : ビジネス

おはよ~

ふふ、人を育てるってのは本当に難しいよね~
背中を見せて育てるのは時間と忍耐がいるからね。
まず「気付く」段階に行く人は今の若い子ではなかなかおらんし(笑

もぐら~さま

コメントありがと~

そうなの、人を育てる、しかも、すでに自我が形成されているいい大人を教育するって、かなり大変だと思う。
しかもMもマネージメント初なので、余計におかしなことになっている気がする(笑)

そうそう、若い子だけじゃないけど「気づく」ところまで到達する子って少ないですよね(笑)

・・・どうなる日本(-"-)
Secret

プロフィール

betipa

Author:betipa
旅行が大好きな飼い主と個性的な7にゃんそしてお姫様犬、ティーナの日記です。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

リンクフリーです。
お気軽にどうぞ。

ご訪問ありがとう☆

Tripadvisor

トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました!!

クロアチア
旅行口コミ情報

月別アーカイブ