今できること・・・

poplava1
                                      写真:セルビア共和国大使館

先日、どくとる☆はにわさんのブログ:元気!本気!勇気!に「今こそ恩返しの時」という記事がアップされていました。

5月中旬の集中豪雨の影響により、セルビア国内各地で河川の氾濫による大規模な洪水が発生し、人命が失われたほか、現在も多くの被災者が避難生活を余儀なくされているそうです。
在日セルビア共和国大使館では、被災者救済と被災地の復旧・復興に向けて、寄付金の受付を開始しました。

以下どくとる☆はにわさんのブログより一部転記させていただきます。

-------転記ここから-------

東日本大震災の混乱時、国民の平均月収が約4万円しかないにも関わらず世界で5番、欧州で1番多くの(震災後7カ月間集計)義援金を送ってくれた国をご存じでしょうか?

それは、セルビア共和国。

バルカン半島中西部に位置する内陸国で親日国としても知られています。
そのセルビアが今、国家的な危機に瀕しています。

5月中旬、バルカン半島は100年に1度と言われる集中豪雨に見舞われセルビアでは各地で大洪水の被害が出ています。
CNN.comによると5月20日までに26人の死亡が確認され、約2万4000人が避難生活を余儀なくされているとのこと。

また、1990年代のユーゴスラビア紛争時代の地雷が、洪水で流されているとの情報もあり国民の不安はさらに高まっているようです。
今回の豪雨、洪水による経済損失数十億ユーロ(約数千億円)にも上ると見られています。

東日本大震災で打ちひしがれた日本を支えてくれたセルビアの一大事です!
黙って見過ごしているわけにはいきません。

不況が長引いているとはいえまだまだ経済大国である日本にはいくらでもできることがあるはずです。
国や自治体がどのような対応をするかは分りませんが自分たちにも個人としてできることがあると思います。


--------転記ここまで------
今回の洪水のことも知らなかったのですが、それ以上にセルビアが、東日本大震災の時に日本にしてくれたことも知りませんでした。

教えてくれたどくとる☆はにわさんありがとう。

寄付の方法は在日セルビア共和国大使館のHPで確認できます。

poplava2
                                      写真:セルビア共和国大使館

人々が、一日も早く、当たり前の、普通の生活に戻れますように。
そして、同じように被害に遭っているであろう、わんこやにゃんこを含むたくさんの命が守られますように・・・

願いを込めて、寄付してきます。
今日も読んでくれてありがとう。


ご訪問ありがとうございます♪
↓ぽちっと応援して頂けるとうれしいです!

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ banner

theme : 海外情報
genre : 海外情報

親日

最近でこそ知られるようになったけれど、
台湾が何故親日の人が多いのか
トルコと日本の友好の始まりが何だったのか
少しづつでも分ってくると、お互いの距離がググッと縮まる気がします。

とはいえ、セルビアが親日国とは知りませんでした。
セルビア紛争とか戦争のイメージが強かっただけに、今回の被害を思うと、今こそ日本として何とか!と思ってしまいました。

今のセルビア大使、お若い頃に日本にいらしたんですね。
そして大使という大役を担って再び日本でご活躍している!
縁(えにし)を感じてしまいます

その縁を大事にしたいですもんね。
よ〜し、品川に行ってくるか〜〜〜!!

管理栄養おたぬきさま

コメントありがと~

そうなの、私も親日だなんてしらなかったの。
でもね、ここで、日本人の心意気ってのをみせたいな~って、ブログを読んだ時に思ったのよ。
直接行けるなんていいなぁ・・・
こういう時に限って、出張がない(>_<)

ということで、Yahooの募金で寄付をしてきました(^^)v
少しでも多くの人に知ってもらいたいな~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメさま


コメント&共感ありがとうございます!
私も毎週楽しみにしています☆
Secret

プロフィール

betipa

Author:betipa
旅行が大好きな飼い主と個性的な7にゃんそしてお姫様犬、ティーナの日記です。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

リンクフリーです。
お気軽にどうぞ。

ご訪問ありがとう☆

Tripadvisor

トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました!!

クロアチア
旅行口コミ情報

月別アーカイブ